Skip to main content
close Search
Close search

チャレンジ

ダッシュボードのカスタマイズ

3 タスク

15 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 日本語

シナリオ

サービス リクエスト マイクロジャーニーでは、顧客がロードサイド サポート サービスのリクエストを送信できます。 顧客はリクエストするサービスのタイプを示し、リクエストは適切な供給業者に割り当てられます。

効率的な修理スケジュールを作成するため、サービスコーディネータはダッシュボードを更新し、場所ごとに整理されたマップ上にサービスリクエスト ケースを表示する方法を提供したいと考えています。 
 

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール オペレータ ID パスワード
アプリケーションデベロッパー author@gogoroad pega123!

チャレンジ ウォークスルー

You must initiate your own Pega instance to complete this チャレンジ.

Initialization may take up to 5 minutes so please be patient.

詳細なタスク

1 Case Managerポータル ダッシュボードにNearby Casesウィジェットを追加する

  1. アプリケーションのOverviewランディングページから、「Preview application」をクリックしてCase Managerポータルダッシュボードを開きます。
  2. 右上にある歯車アイコンをクリックして、ダッシュボードをパーソナライズします。
  3. 右の「Edit Dashboard pane」パネルのSlot 1の下で、「Add widget(s)」をクリックして「Add widgets to slot」ウィンドウを表示します。
    Edit dashboard panel
  4. ウィジェットのリストから、「Nearby Cases」をクリックし、次に「Add selected」をクリックします。
    Add widgets to slot
  5. Slot 1ウィジェットリストの下で、「Nearby Cases」をクリックし、ウィジェット設定セクションを表示します。
    Click Nearby Cases to open configuration
  6. Choose Case Typeドロップダウンから「Assistance Request」を選択します。
  7. Select Location Propertyドロップダウンから、「Address」を選択します。
    edit-widget-nearby-cases
    Note: Nearby Casesマップウィジェットでジオロケーションを使用するため、開発者は、「Service Address」フィールドグループを「Address」フィールドに置き換えました。
  8. 「Save」をクリックして、ウィジェット設定を完了します。

2 Case Managerポータル ダッシュボードにReportウィジェットを追加する

  1. Slot 1の下で、「Add widget(s)」をクリックします。
  2. 「Add widgets to slot」ウィンドウから、「Report widget」を選択し、「Add selected」をクリックします。
    Add Report widget
  3. Slot 1ウィジェットリストの下で、「Report widget」をクリックし、ウィジェット設定セクションを表示します。
  4. Categoryドロップダウンから、「Case Metrics」を選択します。
  5. Reportドロップダウンから、「Case Volume」を選択します。
  6. 「Width」フィールドで、設定が100%であることを確認します。
  7. 「Height」フィールドで、設定が100%であることを確認します。
  8. 「Preview」をクリックし、Slot 1にレポート ウィジェット設定を表示します。
    Edit report widget
  9. ダッシュボードのSlot 1で、Reportウィジェットを下にスクロールし、設定を表示します。
  10. 「Save」をクリックして、ウィジェット設定を完了します。
  11. Slot 1の下の、「Welcome to Case Manager widget」の右側にあるゴミ箱アイコンをクリックして、ダッシュボードの一番上のウィジェットを削除します。
  12. 「Nearby Cases widget」の左で、ドラッグハンドルのアイコンをクリックし、ウィジェットをSlot 1リストの一番上にドラッグします。
  13. 「Report widget」Nearby Casesウィジェットの下にドラッグします。
    Edit dashboard new slot 1 widget order
  14. 設定パネルの一番上で、「Publish」をクリックしてダッシュボードのパーソナライズを終えます。 Nearby CasesとReportのウィジェットがダッシュボードの一番上に表示されます。

3 作業の確認

  1. 現在位置からさまざまな距離にある場所の新しいケースを実行します。
  2. 「Dashboard」をクリックしてCase Managerダッシュボードに戻ります。
  3. Nearby CasesマップとCase volumeチャートがダッシュボードの一番上に表示されることを確認します。
  4. Case volumeチャートの件数が、作成した新しいケースの件数分、増加していることを確認します。
  5. Case volumeチャートで、データポイントをクリックしてケースレコードのリストを表示します。
  6. Nearby Casesウィジェットで、マップに最大50マイル離れた場所までのケースのピンが含まれていることを確認します。
  7. Display cases withinドロップダウンで、「5」を選択し、現在のアドレスから5マイル以内のケースのピンがマップに表示されるようになったことを確認します。
  8. Display cases withinドロップダウンで「1」を選択し、マップの変化を見ます。
    Note: Display cases withinドロップダウンの値を変更すると、マップは自動的に、選択された範囲内のケースをカバーする最小エリアにズームされます。 たとえば、すべてのケースが現在位置の場合には、範囲選択が50マイルでもズームアウトしません。
  9. マップから、「Pin」をクリックして、ケースIDと場所の住所が含まれたポップアップを表示します。
  10. 「Case ID」をクリックします。
    nearby-cases-widget
  11. ケースIDに関連付けられたケースが表示されることを確認します。
    service-request-open-case-assignment


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、 Pega Academyのテクニカルサポートまでお問い合わせください。.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice