Skip to main content

アプリケーション品質ダッシュボード

アプリケーション品質

アプリケーション品質ダッシュボードはPega Platform™のツールで、ビルドするアプリケーションの正常性を監視することができます。 ダッシュボードでは、アプリケーション内で改善が必要な領域を特定します。 このダッシュボードを定期的にチェックすることがPega Express™のベストプラクティスです。 アプリケーション品質ダッシュボードには、アプリケーションを検証し、大きな問題になる前に潜在的な問題を特定するための簡単かつ総合的な方法が用意されています。

ヒント: アプリケーション品質ダッシュボードを頻繁にチェックします。 これは、アプリケーションの品質の要素を検証する最速の方法の1つです。

利用可能な指標

ダッシュボードは以下の画像と同じような外観で、アプリケーション開発時によく使用される指標が表示されます。 数字、パーセンテージ、スコアに加え、重大度の指標も表示されます。 ダッシュボードを使用して詳細な調査を行い、違反を解決し、アプリケーション品質を向上させます。 

表示されるのは、次の指標です。

  • ルール、ケース、およびアプリケーションには、実行可能なルール(テストカバレッジでサポートされた機能的なルール)の数と、選択したアプリケーションのケースタイプの数が含まれます。
  • ガードレールコンプライアンスには、コンプライアンススコア、対象アプリケーションのガードレール違反件数、およびコンプライアンススコアの経時変化を示すグラフが表示されます。 
  • テストカバレッジには、テストで対応するルールのパーセンテージと数、選択したアプリケーションのアプリケーションレベルでのカバレッジレポートの最終生成日、およびアプリケーションレベルカバレッジの経時変化のグラフが表示されます。 
  • 単体テストには、アプリケーション品質設定ランディングページで選択した期間の、選択したアプリケーションで合格したPega単体テストケースのパーセンテージと数を表示します。 グラフは、テスト合格率の経時変化を表しています。 
  • ケースタイプでは、アプリケーションのケースタイプごとに、ガードレールスコア、重大なガードレールワーニング、テストカバレッジ、単体テスト合格率、およびシナリオテスト合格率が提示されます。 
  • データタイプには、データタイプごとに、ガードレールスコア、重大なガードレールワーニング、テストカバレッジ、単体テスト合格率が表示されます。 
  • その他のルールには、選択したアプリケーションで使用されているものの、どのケースタイプにも属していないルールについて、ガードレールスコア、テストカバレッジ、テスト合格率、ワーニング数、ワーニングが付されたルールのリスト、対応していないルールの数とリスト、不合格だったテストケースの数とリストが表示されます。
補足: テストおよびアプリケーション品質ダッシュボードの詳細については、Pega Communityをご覧ください。

次の画像で、「+」アイコンをクリックすると、アプリケーション品質ダッシュボードの指標が表示され、ドリルダウンして個別の問題や問題領域を特定します。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice