Skip to main content

開発フェーズ

開発フェーズ

Pega Expressでは、開発フェーズが重要です。この理由は、開発フェーズでソリューションの設定を行うからです。 最初のスプリントで優先順位が付けられたユーザーストーリーに対するソリューションを構築することから開始します。 App StudioやDev StudioなどのPegaローコードプラットフォームを使用し、各Microjourneyのユーザーストーリーを視覚的にモデル化し実装します。 Customer Decision Hubの場合は、Next Best Action Designerを使用してソリューションを設定します。

同時に、チームはテスト(ビジネステストや単体テストなど)を準備して、実行します。 Pega Platformは、プラットフォームコンポーネントのパフォーマンステストや機能テストのための自動テストツールを使った開発フェーズをサポートしています。

バックログを、準備完了の定義(DoR)を満たすユーザーストーリーで満たすために、プロダクトオーナーとビジネスアーキテクトは、ビジネスチームのメンバーを採用したDirectly Capture Objectives(DCO)セッションを実施し、継続的なフィードバックを求めます。 これらのDCOセッションから得られたアウトプットは、プロダクトオーナーがその後のスプリントに優先順位を付けるための、改良されたユーザーストーリーとしての役目を果たします。

次の図は、開発フェーズがPega Expressの導入手法にどのように組み込まれているかを示しています。

PhasesBuild

開発フェーズのリソース

開発フェーズをサポートするツール、テンプレート、リソースは、Pega Express Delivery Resources(デリバリーリソース)ページにあります。

次の問題に答えて、理解度をチェックしましょう。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice