Skip to main content

本番稼動の準備

本番稼動の準備の定義

本番稼動の準備ができていると、企業は本番環境にアプリケーションを導入して管理する準備ができるようになります。 本番稼働までの間、発見フェーズで作成した1日目のライブプランを参照しながら、チームの進捗状況を確認します。 次に、プロジェクトチームのロードマップのような、導入フェーズ計画を作成します。 導入フェーズ計画には、本番稼働イベントの準備をし、次のMinimum Lovable Product(MLP)を計画する一連の作業が記載されています。 導入フェーズ計画で説明する事項は次のとおりです。

  • 完了する必要のある作業 
  • フィードバックの収集に必要なツール
  • 計画的なコミュニケーション  

計画的なコミュニケーションにより、利害関係者とエンドユーザーは新しいソリューションを導入するメリットを確実に認識できます。 企業は、組織内でコミットメントを確保し、士気を高められるよう、指定の時間に適切な利害関係者にメッセージを送信する必要があります。 フィードバックを求めるコミュニケーションを行うと、認識を高め、ユーザーの採用を促す効果があります。  

補足: Pega Express プロジェクトでは、デリバリーチームではなく企業が中心となって組織変更管理プロセスを進めます。 プロジェクトチームのメンバーではなく、顧客関係責任者が通常、このような話し合いの参加者になります。

次の図で「+」アイコンをクリックすると、本番稼動の準備を行うステップの詳細が表示されます。

本番稼動の準備計画

発見フェーズの間、Pega Expressの導入手法で1日目のライブプランを作成する必要がありました 本番稼動の準備では、その計画を更新します。 本番稼動の準備をする際は、関連する利害関係者全員で1日目のライブプランを確認して、組織全体の意識を高め、目標とする成果との整合性を確保します

次の3つの主な要素が本番稼働の準備を定義します。

  1. クライアントのリーダーシップは、通常どおり新しいビジネスを推進し、サポートする準備ができている
  2. 業務部門は、新しいビジネスプロセスを採用し、ソリューションを使用する準備ができている
  3. クライアントのサポートチームは、プラットフォームとソリューションのメンテナンスをする準備ができている

以下は、1日目のライブプランのテンプレートの例です。

Day 1 Plan Template

本番稼動の準備の測定

本番稼動の準備ではさまざまな作業を行っておく必要があります。 その例は以下のとおりです

  • プロダクトオーナーがバックログとテスト結果(アプリケーションの準備ができていること)を承認する
  • 未解決の欠陥がある場合は、許容できる回避策を用意する
  • パフォーマンスとセキュリティのテストを正常に完了しておく
  • 本番稼動計画にバックアップ/復元策を盛り込むか、災害復旧プロセスを用意している
  • 本番稼動実行シートが作成され、ダウンタイムのスケジュールが確定し、関係者(ビジネスユーザーを含む)全員が合意している
  • Pegaカスタマーサポートの情報がクライアントとユーザーに提供されている
  • 本番稼動後のサポート計画が用意されており、クライアントが管理する予定である

本番稼動イベントの準備に必要な作業を確認するには、Go/No-Goチェックリストを使用するのが最善です。 このチェックリストは、特定のプロジェクトに限り必要な可能性のある作業の準備および追加に必要な一般的な作業が掲載されています。 作業が完了したら、前進する、つまりプロジェクトを「進める」ための承認を得るために、プロジェクトチームや利害関係者と結果を共有することができます。

Go/No-Goチェックリストテンプレートとその他のツールは、Pega Express Delivery Resources(デリバリーリソース)ページでご覧いただけます。        

次の図で「+」アイコンをクリックすると、Go/No-Goチェックリストの詳細が表示されます。

技術的な準備状況

Pega Platform™ には、アプリケーションの状態を評価するツールが用意されています。 次に例を示します。

  • アプリケーション品質ダッシュボード:ガードレールスコアと自動化されたテスト対象範囲のスナップショットを表示
  • Pega Diagnostic Cloud:ハードウェアとパフォーマンスの警告を表示  

次の図で「+」アイコンをクリックすると、技術的な観点から見た本番稼動の準備の詳細が表示されます。


このトピックは、下記のモジュールにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 50% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice