Skip to main content

モジュール

ケース内のソースデータへのアクセス

ケース処理のためのデータの取得、更新、永続化を最適化します。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

データページの目的を定義する。
データページで利用可能な更新戦略を明確にする。
ケースタイプでソースデータを永続化するためのオプションを区別する。
ページモードプロパティの永続化オプションを設定する。
UIコントロールにソースデータを入力する。

下記のミッションにも含まれています。

System Architect Data and Integration Foundation

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice