Skip to main content

モジュール

権限マトリクスでのカスケード承認の設定

契約書について法務部によるリーガルチェックを受ける場合など、通常の承認ルートと異なる「点線」ルートの承認を求めるモデルケース承認。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

権限マトリクスを用いた承認の利点を明確にする。
権限マトリクスを用いた承認のユースケースを説明する。
承認マトリクスを用いた承認プロセスを設定する。

下記のミッションにも含まれています。

System Architect

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice