Skip to main content

モジュール

データおよび統合

8 トピック

1時間 30 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 8.6 データ統合 日本語

Pega Platform™のデータおよび統合機能について、データの保存方法やPegaプラットフォーム内および外部システムからのアクセス方法などを理解する。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

ケースに取り込める情報の種類を特定する。
様々な種類の情報を取得するために、複数の異なるフィールドタイプでビューを構成する。
アプリケーションにおける計算フィールドの役割を明確にする。
フィールドの値を計算する。
単一のエンティティをモデル化するために、データオブジェクトが関連フィールドをグループ化する方法を説明する
単一のエンティティをモデル化するために関連フィールドをグループ化するようにデータオブジェクトを設定する
ケース処理中にエンティティを説明するためにデータ関係を作成する
単一と複数レコードのデータ関係を区別する
Embedded、Query、Referenceフィールドタイプを区別する
ケースタイプとデータオブジェクトの関係を特定する
データオブジェクト、データページ、システムオブレコードの関係を説明する
アプリケーションにおけるデータレコードの役割を明確にする。
Integration Designerの目的を明確にする。
データオブジェクトにデータレコードを追加する

下記のミッションにも含まれています。

Introduction to Pega Platform

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice