Skip to main content

モジュール

デフォルトのプロパティ値の設定

2 トピック

25 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 8.4 Pega Platform 8.5 データ統合 日本語

デフォルトのプロパティ値を設定すると、テスト時間が短縮され、データ入力の効率が向上します。 Pega Platform™では、テストデータ、一般的な値、既知の情報のデフォルトのプロパティ値を自動的に設定するデータトランスフォームが提供されます。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

ケースのデフォルト値を設定するためにデータトランスフォームがどのように使用されるかを説明する。
データトランスフォームのスーパークラス化の利点を説明する。
アプリケーションのデフォルト値の設定におけるpyDefaultとpySetFieldDefaultsの役割を説明する。
ケースタイプのデフォルト値を設定するデータトランスフォームを設定する。

下記のミッションにも含まれています。

System Architect Data and Integration Foundation

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice