Skip to main content

ガードレールコンプライアンススコアの監視

2 タスク

10 分

Visible to all users
中級 Pega Platform 8.7 日本語

シナリオ

GoGoRoadアプリケーション開発チームは、その日の作業を完了してチェックインしました。 アプリケーションガードレールを表示して、コンプライアンススコアを下げる新しいルールを特定することで、その作業の質を評価します。

以下の表に、練習を完了するために必要なログイン情報をまとめています。

ロール オペレーターID パスワード
管理者 [email protected] pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

 

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

チャレンジ ウォークスルー

詳細なタスク

1 アプリケーションガードレールのレビュー

  1. Dev Studioで「Configure > Application > Quality > Guardrails > Compliance Score 」をクリックすると、コンプライアンススコアルールとワーニングの全体像が表示されます。
  2. 「Application: Guardrails」タブで「Warning Summary」ページをクリックし、「Warnings by severity」セクションで表示されている数字をメモします。
  3. Report Definition」を展開すると、そのルールタイプの詳細が表示されます。
    Guardrail Warnings Summary image.
  4. クラス「GoGo-GoGoRoad-Work-AssistanceRequest」の「CaseStatusReview」レポートディフィニッションを開き、次をクリックします: Review/Edit. 
  5. Guardrail warnings」ダイアログボックスで、コンプライアンススコアを低下させるワーニングを調べます。
    CaseStatusReview report definition with Guardrail warnings.
  6. Cancel」をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

2 レポート用のプロパティの最適化

  1. ナビゲーションパネルで、「App」をクリックします。
  2. 検索バーに「GoGo-GoGoRoad-Work」と入力します。
  3. GoGo-GoGoRoad-Work-AssistanceRequest 」クラスの「Data Model」ノードを展開し、プロパティを表示します。
  4. Property 」ノードで、「CustomerID」プロパティを展開します。
  5. FullName」を右クリックし、「Optimize for reporting」を選択して「Property Optimization」ペインを開きます。
    Optimize FullName for reporting.
  6. 「Property Optimization」ペインで、各ビューの「Next」をクリックして段階的に進め、「Finish」をクリックしてプロパティを最適化します。
    Property Optimization panel.
  7. 「Full Name property」レコードで、「Save」をクリックします。

  8. Reports」ノードと「Report definition」ノードを展開し、「GoGo-GoGoRoad-Work-AssistanceRequest 」クラスの「CaseStatusReview」レポートディフィニッションを開きます。

  9. 「Save」をクリックしてCaseStatusReview レポートディフィニッションルールを更新します。 レコードのワーニングバナーで変更があることに注意してください。 重大なワーニングは不要になりました。
    CaseStatusReview report definition with 1 info warning.
ヒント: 開発環境では、重大なワーニングのあるルールを見直し、それらのルールを再構成するか、再構成できない場合は正当化します。 練習環境では、トレーニング目的でワーニングを残します。

     

    作業の確認

    1. Dev Studioで、「Application:Guardrails」タブを確認します。
    2. ワーニングの概要ページで「Refresh」をクリックし、データを更新します。 
    3. Total Report Definition のセクションに表示されている数値を、このチャレンジの最初にメモした元の数値と比較してみてください。
      各数値はワーニングが1つずつ減少しています。
      Updated Guardrail Warnings Summary image.


    このモジュールは、下記のミッションにも含まれています。

    If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

    このコンテンツは役に立ちましたか?

    改善できるところはありますか?

    We'd prefer it if you saw us at our best.

    Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

    Close Deprecation Notice