Skip to main content

チャレンジ

ルールセットのスキミング

3 タスク

10 分

Visible to all users
中級 Pega Platform 8.6 Installation and Deployment 日本語

シナリオ

次のリリースに向けて、マネージャーは、「Payroll setup」ケースタイプの申請ステータスフィールドを、テキスト入力からSingleオプションおよびMarriedオプションを使用したラジオ選択に再設定するようリクエストしています。 変更したルールを01-01-02 「RuleSet」に保存して、変更内容をデプロイします。 

会社では、01-01-02のユーザー許容テスト実施後、「Payroll setup」ケースタイプのユーザーインターフェイスに一連の機能強化を実装することを計画しています。 フィードバックに基づいて、マネージャーは、申請ステータスフィールドをドロップダウンメニューとして設定し、追加の申請ステータスオプションをサポートするようリクエストしています。 HRAppsアプリケーションルールセットをロックアンドロールし、01-01-03, 新しいルールセットバージョンで変更を保存し、変更内容をデプロイします。

その後、01-01-03の変更が本番環境にデプロイされ、マネージャーから次の開発サイクルの準備をするように依頼されています。このサイクルには、次のマイナーリリースである01-02バージョンで利用できるように計画されたいくつかの強化機能が含まれます。 ルールレゾリューションプロセスを簡素化し、未使用のルールや古いルールを排除するには、HRAppsアプリケーションのすべてのアプリケーションルールセット01-02-01に対してスキミングを行います。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
シニアシステムアーキテクト SSA@TGB rules
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 ルールの変更を最上位のルールセットに保存する

  1. Dev Studioの「Payroll setup」ケースタイプで、Select filing statusステップのビューを設定します。 
  2. Select filing statusセクションルールを開きます。
  3. Filing statusフィールドプロパティをラジオボタンに変更し、01-01-02ルールセットにルールをチェックインします。
    Select filing status section HRApps

2 アプリケーションルールセットを増やし、ルールの繰り返し保存する

  1. 「Configure」>「Application」>「Structure」>「RuleSet Stack」をクリックして、「Application Structure」ランディングページを開きます。  
  2. RuleSet Stack」タブで、ルールセットのチェックアウトしたルールがないことを確認します。
  3. 次に進む前にルールをチェックインし、現在のアプリケーションルールセットをメモしておきます。
    Check Updated Rulesets
  4. ロックアンドロールを使用して、01-01-03ルールセットのパッチバージョンを作成します。
    create patch lock and roll
  5. もう一度Select filing statusセクションルールを開き、ルールをHRApps 01-01-03ルールセットバージョンに保存します。
  6. Filing statusフィールドプロパティをドロップダウンメニューに変更し、ルールをチェックインします。
    Select filing status section with dropdown, patch version 3

3 スキミングして上位のバージョンを作成する

  1. 「Configure」>「System」>「Refactor」>「RuleSets」をクリックして、「Refactor RuleSets Utilities」ページを開きます。  
  2. Skim a RuleSet」をクリックして、ユーティリティを開きます。
  3. Minor Version RuleSet Skim」を選択します。
  4. Starting VersionリストのHRAppsルールセットで、01-01-01を選択します。
  5. Ending Versionリストで01-01-03を選択します。 
  6. To New Versionリストで01-02-01を選択します。
  7. 「Skim」をクリックします。
    Skim to create a higher version of HRApps
  8. ルールセットのスキミングが完了したら、現在のアプリケーションでアイテムを含む各ルールセットについて手順2~7を繰り返します。
    補足:

    「RuleSet」、「RuleSet Version」、および「Class」のタイプのアイテムのみを含むルールセットは、スキミングできません。 HRAppsInt「RuleSet」で例を示します。

    Empty RuleSet
    skim no records found
  9. アプリケーション定義を開きます。 
  10. スキミングした「Application rulesets」を最新のマイナーバージョンに更新し、アプリケーションルールを保存します。
    skimmed-app-rulesets
  11. 「Application Structure」ランディングページ(Configure > Application > Structure > RuleSet Stack)に戻ります。
    補足: 新しい「Major Version RuleSets」が表示されない場合は、ページを更新します。 
    ruleset-lower-version-error
    ヒント: スキミングしたルールセットに警告が出ている場合は、下位バージョンのルールセットがロック解除されます。
  12. 警告が表示されているルールセット名をクリックすると、「Edit RuleSet」フォームが開きます。
  13. ロック解除された下位バージョンのルールセットを選択し、「Lock and Save」をクリックします。
    skimming-lock-save
  14. パスワードを求められたら、「Password」「Confirm Password」フィールドに「password」と入力し、下位バージョンのルールセットをロックします。
  15. 変更を保存します。
  16. 警告が表示されたルールセットに対して、手順12~15を繰り返します。

作業の確認

  1. Application Structure」ランディングページに戻ります。
  2. 警告のないスキミングされたルールセットの更新されたマイナーバージョンが表示されることを確認します。
    skim-completed-no-warnings
  3. 「Payroll Setup」ケースを実行し、Select filing status ステップにケースを進めます。
  4. Select filing status ステップで、Filing status フィールドがドロップダウンメニューであることを確認します。
  5. LiveUIをオンにし、.FilingStatusセクションルールを見つけます。
    skimming-FilingStatus-section-rule
  6. .FilingStatusセクションルールを開き、ルールセットのバージョンが01-02-01であることを確認します。
    select filing section 01-02-01


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice