Skip to main content

モジュール

デバッグ

4 トピック

27 分

Visible to all users
初級 ロボティックオートメーション 日本語

プログラムや開発環境に関わらず、開発者はデバッグの概念を用いて、プログラムのテストや修正を継続的に行います。 ブレークポイント、コードのステップスルー、データ値の評価といった同じデバッグコンセプトが Pega Robot Studio™にも存在しますが、アクセス方法や表示方法が若干異なります。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

Pega Robot Studio のデバッグを使用する理由を認識する。
デバッグプロセスを開始・停止する。
デバッグ中にキー操作やツールバーのオプションを使って、ステップイン、ステップオーバー、ステップアウトを行う。
デバッグ中にオートメーションでデータ値を評価する。

下記のミッションにも含まれています。

Robotics System Architect

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice