Skip to main content
close Search
Close search

ミッション

Robotics System Architect

15 モジュール

10 チャレンジ

17 時間 31 分

Visible to all users
初級 Pega Robotic Process Automation 19.1 ロボティックプロセスオートメーション 日本語

パッチ更新: このミッションは、Pega Robot Studioのバージョン19.1.66に基づいています。 ここでは、Pega Robot Studioの基本機能、プロセスフロー、用語、主要なビルディングブロックについて学習します。 また、Windowsとウェブアプリケーションにロボティックオートメーションを統合し、デバッグツールを使ってソリューションをテストする方法も学びます。

パッチ更新は、次のモジュールとチャレンジに対応しています。

  • ソリューションとプロジェクト
  • ソリューションとプロジェクトの作成
  • アダプターの追加と設定
  • 基本インテロゲーション
  • Windowsアプリケーションとウェブアプリケーションのインテロゲート
  • 基本的なロボティックオートメーション
  • Windowsフォームとプロシジャーオートメーションの作成

Pega Robotic Automation

  • モジュール

    Pega Robotic Automation

    5 トピック

    38 分

  • Pega Robotic Automation™の機能と利点を学びます。

ソリューションとプロジェクト

  • モジュール

    ソリューションとプロジェクト

    12 トピック

    1時間 18 分

  • ロボティックソリューションの構造や、ソリューションに含まれるプロジェクトの正しい命名規則を学べる。 受講者は、新しいPega Robot Projectウィザードの利点と、プロジェクトアイテムの作成・設定手順を理解する必要があります。 

ソリューションとプロジェクトの作成

  • チャレンジ

    ソリューションとプロジェクトの作成

    1 タスク

    15 分

  • ビジネスケースに基づき、このトレーニング認定ソリューションは、顧客関係管理(CRM)とACME検索システムの2つのアプリケーション用に、2つのプロジェクトを必要とします。 デベロッパーは、通常であれば各アプリケーションで個別に作業しますが、このプロジェクトにおいては...

アダプター

  • モジュール

    アダプター

    7 トピック

    42 分

  • Pega Platform™では、Pegaアプリケーションと、作業の完了に必要な他のアプリケーションを統合することが困難な場合があります。 Pega Robot Studio™は、そのアダプターを通じて多くのアプリケーションとの迅速な統合を可能にします。 適切なアダプターを選択して設定することにより...

アダプターの追加と設定

  • チャレンジ

    アダプターの追加と設定

    2 タスク

    15 分

  • TrainingCertificationSlnにCustomer Relationship ManagementおよびACME検索システムのプロジェクトを追加したら、次のステップは各プロジェクトに関連付けられたアプリケーションを追加します。 プロジェクトドキュメントによると...

基本インテロゲーション

  • モジュール

    基本インテロゲーション

    13 トピック

    1時間 17 分

  • Pega Platform™アプリケーションを使用してロボティックソリューションを開発する前に、ロボティックソリューションがインタラクトして必要なロボティックタスクを実行できるよう、必要なアプリケーションをインテロゲートするプロセスを完了しておく必要があります。 Pega Robot Studioは...

マッチルール

  • モジュール

    マッチルール

    6 トピック

    43 分

  • デベロッパーは、アプリケーションのインテロゲーションプロセスの実行中には、ソリューションと関連するアプリケーションが実行されると、必ずインテロゲーションコントロールが使用できるようにする必要があります。これをマッチングと呼びます。 マッチのないコントロールはオートメーションでは使用できません。...

Windowsアプリケーションとウェブアプリケーションのインテロゲート

  • チャレンジ

    Windowsアプリケーションとウェブアプリケーションのインテロゲート

    6 タスク

    30 分

  • ソリューションにプロジェクトと関連アプリケーションアダプターの両方を組み込んだら、次のステップはインテロゲーションです。 このプロセスでは、CRMにログインし、ユーザーインターフェイスに顧客情報を表示し、今後のプロセスに使用するメニュー項目を追加します。...

基本的なロボティックオートメーション

  • モジュール

    基本的なロボティックオートメーション

    10 トピック

    1時間 1分

  • 有人または無人ロボット用のロボティックソリューション開発という観点から見ると、オートメーションの開発はPega Robot Studio™における最後の基本コンセプトです。 開発するオートメーションは、特定のオブジェクトイベントから実行されるか、プロシジャーとして呼び出されて必要に応じて実行されます...

オートメーションの作成

  • チャレンジ

    オートメーションの作成

    2 タスク

    45 分

  • ビジネスケースに基づいて必要なプロジェクトを作成し、顧客の郵便番号に基づいて最寄りの店舗を検索するために必要なアプリケーションをインテロゲートしました。 次に、ソリューションをCRMアプリケーションにログインさせ、「User 1」ボタンをクリックして顧客の郵便番号にアクセスさせる必要があります。

    ...

デバッグ

  • モジュール

    デバッグ

    4 トピック

    27 分

  • プログラムや開発環境に関わらず、開発者はデバッグの概念を用いて、プログラムのテストや修正を継続的に行います。 ブレークポイント、コードのステップスルー、データ値の評価といった同じデバッグコンセプトが Pega Robot Studio™にも存在しますが、アクセス方法や表示方法が若干異なります。

診断

  • モジュール

    診断

    6 トピック

    58 分

  • 他のアプリケーションと同様に、本番環境ではロボットソリューションのエラーが発生し、簡単にデバッグや解決ができない場合があります。 Pega Robot Studio™ の診断機能は、問題解決のためのステップバイステップのオートメーションの詳細を見つけるために、ログファイルを記録して分析することで...

ブレークポイントおよび診断ログの使用

  • チャレンジ

    ブレークポイントおよび診断ログの使用

    3 タスク

    20 分

  • CRMアプリケーションでは、データにアクセスするときにユーザー名やパスワードを要求されます。 そのため、プロジェクトドキュメントにより、アプリケーションにユーザーがアクセスするたびに、ログファイルへログエントリーを書き込むことが要求されます。

    課題

    CRM_E_CRMfrmLogin...

UseKeysプロパティ

  • モジュール

    UseKeysプロパティ

    3 トピック

    20 分

  • ウェブとWindowsアプリケーションを使用していると、同じタイプのページやウィンドウが複数同時に表示され、基本的にそれぞれが互いのクローンであることがあります。 ユーザーは、プロセスを完了するためにはどのウィンドウにアクセスすべきかを簡単に判断できます。しかし、ロボティックソリューションは...

オートメーション技法

  • モジュール

    オートメーション技法

    4 トピック

    29 分

  • オートメーションのプログラミングは、開発者のスタイルにもよりますが、オートメーションを作成しなくても、プロセスを簡単にするいくつかの簡単な技法があります。

Windowsフォームとプロシジャーオートメーションの作成

  • チャレンジ

    Windowsフォームとプロシジャーオートメーションの作成

    9 タスク

    45 分

  • このソリューション設計では、ユーザーインターフェイスのボタンをクリックすると、ACME検索システムで検索が実行され、顧客の郵便番号に基づいて一番近い店舗の所在地を返す機能が必要です。 最寄りの店舗が検索されると、ユーザーはオートメーションによってホームページに戻ります。...

Toolboxコンポーネント

  • モジュール

    Toolboxコンポーネント

    6 トピック

    31 分

  • 開発者やコーダーは、新しいプロジェクトに参加すると、コードを打ち始め、言語のメソッドや機能、標準的な言語のフォーマットや構造を使用します。 Pega Robot Studio™では、コードの代わりにデザインブロックを使用します。 これらのデザインブロックは...

標準装備の機能

  • モジュール

    標準装備の機能

    7 トピック

    49 分

  • ロボティックシステムアーキテクトは、プロジェクトの開発において、クライアントから似たようなユーザーのタスクやプロセスが求められることがよくあります。たとえば、ユーザーをアプリケーションに自動ログインさせたり、始業時にユーザーがアクセスするアプリケーションの数や種類を合理化する方法を提供したり...

UseKeysの設定とASOの実装

  • チャレンジ

    UseKeysの設定とASOの実装

    5 タスク

    45 分

  • ビジネスケースに基づいて、ユーザーは複数の顧客に対して同時に作業する場合があります。 CRMアプリケーションには顧客情報とアカウント情報が含まれているため、ユーザーがさまざまな顧客ウィンドウを開く場合があることを想定して、データの整合性を確保する必要があります。

    ソリューションおよびアーキテク...

コンポーネント

  • モジュール

    コンポーネント

    7 トピック

    47 分

  • Interaction Frameworkは、マルチプロジェクトのソリューションを開発する際に、Microsoft Visual Studioの機能を橋渡しする方法論です。 Pega Robot Studio™では、プロジェクト間で自動化機能を転送して使用することができますが、この開発方法では...

ソリューションへのフレームワークコンポーネントの追加

  • チャレンジ

    ソリューションへのフレームワークコンポーネントの追加

    8 タスク

    45 分

  • 最初の2つのアプリケーションプロジェクトが終了しました。 ソリューションのドキュメントを確認したところ、MainPrjという名前のユーザーインターフェイスプロジェクトが必要です。このプロジェクトには顧客情報を表示し、顧客の郵便番号に基づいて...

インタラクションフレームワークの実装

  • モジュール

    インタラクションフレームワークの実装

    6 トピック

    37 分

  • インタラクションフレームワークの導入により、開発者は開発プロセスにおいて、お客様の現場で複数のソリューションを共有し、迅速に変更できる、ユニークで再利用可能なプロジェクトを作成するという強みを発揮することができます。 このインタラクション・フレームワーク手法の導入により、開発時間が短縮され...

インタラクションとアクティビティの実装

  • チャレンジ

    インタラクションとアクティビティの実装

    16 タスク

    45 分

  • ケースを確認する場合、アカウントにアクセスした後、「Customer Information」ウィンドウに顧客のアカウント情報が表示されます。 インタラクションがアクティブの間は、アカウント情報を更新できます。 データの整合性を確保するために、アプリケーションで顧客情報を利用できない場合は...

オートメーションパッケージデプロイメント

  • モジュール

    オートメーションパッケージデプロイメント

    7 トピック

    44 分

  • Pega Robot Studio™で使用されるデプロイメントプロセスは、デベロッパーが組織で使用されている配布計画を問わず実装できます。 このプロセスにより、デベロッパーは組織の技術インフラの違いに基づいて、ソリューション設定を調節できます。 これらの設定を認識し、Pega Robot...

設定ファイルを使用したソリューションのデプロイメント

  • チャレンジ

    設定ファイルを使用したソリューションのデプロイメント

    3 タスク

    20 分

  • TrainingCertificationSlnが完了したら、今度はソリューションをパイロットグループにデプロイしてさらにテストできます。 パイロットグループのCRMアプリケーションのインストールパスは異なるため、正常に実行させるためにソリューションを調整する必要があります。 また...

Robotics System Architect

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice