Skip to main content

チャレンジ

Windowsアプリケーションとウェブアプリケーションのインテロゲート

6 タスク

30 分

Visible to all users
初級 ロボティックオートメーション ロボティックプロセスオートメーション 日本語

シナリオ

ソリューションにプロジェクトと関連アプリケーションアダプターの両方を組み込んだら、次のステップはインテロゲーションです。 このプロセスでは、CRMにログインし、ユーザーインターフェイスに顧客情報を表示し、今後のプロセスに使用するメニュー項目を追加します。 ACME検索システムのプロジェクトドキュメントには、アプリケーションにログインして「Stores」リンクにアクセスし、顧客の郵便番号で最寄りの店舗を検索するよう記述されています。 コントロール名はアプリケーションの頭字語で始める必要があります。 さらにACME検索システムへのログイン時には、ユーザー名フィールドとパスワードフィールドに4文字以上を入力する必要があります。 サインインページ上の非表示コントロールも、インテロゲーションする必要があります。

「Interrogation target」、「Create Control」、「Add Menu Items」の3つのメソッドを使用して、CRMアプリケーションのログインコントロール、ツールバーボタン、顧客のアカウント情報、メッセージ項目をインテロゲートします。 インテロゲーションプロセス中に、「Properties」ウィンドウでオブジェクト名を変更します。

ソリューションのこの部分では、以下のタスクを行います。

  • Windowsアプリケーションと、ログイン、メニューボタン、顧客情報に必要な各コントロールをインテロゲートする
  • Windowsアプリケーションのコントロール名を変更する
  • ウェブアプリケーションと、ログイン、メニューリンク、検索基準、検索結果に必要な各コントロールをインテロゲートする
  • ウェブアプリケーションのコントロール名を変更する

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 Windowsアプリケーションをインテロゲートする

  1. ソリューションエクスプローラーで、「CRMPrj」の下にある「CRM.os」プロジェクトアイテムをダブルクリックし、デザインウィンドウでアダプターを開きます。
  2. CRM.os」タブで「Start Interrogation」をクリックし、Pathプロパティで指定されたCRMアプリケーションを起動して、「Interrogation Form」ダイアログボックスを開きます。
    Stop interrogation
  3. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックして「Login」ボタンにドラッグします。
  4. Login」画面で「Login」ボタンが強調表示された状態でポインターを放し、このボタンコントロールでObject Hierarchyを更新します。
    open span
  5. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックしてドラッグし、「User Name」フィールドと「Password」フィールドをインテロゲートし、これらの新規コントロールでObject Hierarchyを更新します。
    Object explorer
  6. 「Interrogation Form」で、「Control name」フィールドに「CRMtxtUserName」と入力して値を変更します。
    username interrogation form update
  7. Control name」リストで、「txttxtPassword」を選択します。
    password interrogation form update
  8. Control name」フィールドに「CRMtxtPassword」と入力して値を変更します。
  9. 「Interrogation Form」で、手順7~8を繰り返して「Control name」フィールドのオブジェクト名を更新した名前に置き換えます。 

    オブジェクト名

    更新後(名前)

    Login

    CRMfrmLogin

    btnbtnLogin

    CRMbtnLogin

  10. インテロゲーションがまだ実行中の状態で、CRMアプリケーションで「Login」ボタンをクリックし、「CRM」ウィンドウを表示します。

  11. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックしてドラッグし、「New Call」、「User 1」、「User 2」、「User 3」の各ボタンをインテロゲートして、ソリューションに新規コントロールを追加します。
    Object explorer 2
  12. 「Interrogation Form」で、「Control name」フィールドを選択し、以下のパラメーターを使ってオブジェクト名を更新した名前に置き換えます。

    オブジェクト名

    更新後(名前)

    CRM_Subtraction_OpenSpan

    CRMfrmMain

    Toolbar1

    CRMToolBar

    btnbntUser1

    CRMbtnUser1

    btnbntUser2

    CRMbtnUser2

    btnbtnNewCall

    CRMbtnNewCall

    btnbtnUser3

    CRMbtnUser3

  13. CRMツールバーで、「New Call」をクリックして「New Call 1」ウィンドウを表示します。

    補足: 表示設定によっては、「Account Number」フィールドが黒く表示される場合があります。 必要に応じて、表示を「Windows Classic」に変更してください。
  14. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックして次のターゲットをインテロゲートするためにドラッグします。
    • アカウント番号
    • 名前
    • 番地
    • 市町村
    • 都道府県
    • 郵便番号
    Crm login
  15. 「Interrogation Form」で、「Control name」フィールドを選択し、以下のパラメータを使ってオブジェクト名を更新した名前に置き換えます。

    オブジェクト名

    更新後(名前)

    MdiClient

    CRMMDIClient

    CRMchild

    CRMChild

    pnlCustomerInfo

    CRMpnlCustInfo

    lbllblAcctNum

    CRMlblAcctNum

    txttxtCity

    CRMtxtCity

    txttxtName

    CRMtxtName

    txttxtState

    CRMtxtState

    txttxtStreetAdd

    CRMtxtStreetAdd

    txttxtZip

    CRMtxtZip

2 「Add Menu Items」を使用してWindowsアプリケーションをインテロゲートする

  1. インテロゲーションがまだ実行中の状態で、「Control Name」フィールドで「CRMfrmMainオブジェクトを選択します。
    crm form main
  2. 「Interrogation Form」で「More」アイコンをクリックし、「Add Menu Items」を選択して「Add Menu Item」ウィンドウを表示します。
    add menu item icon
  3. Add Menu Item」ウィンドウで、「Orders Console」チェックボックスを選択します。
  4. Add Menu Item」ウィンドウで、「Close」アイコンをクリックしてウィンドウを閉じ、選択内容を保存します。
    Add menu item
  5. CRM.os」タブのデザインエリアで、「Stop Interrogation」をクリックしてCRMアプリケーションと「Interrogation Form」ウィンドウを閉じます。
  6. メニューバーで、「File」>「Save All」をクリックしてインテロゲーション内容を保存します。

3 ウェブアプリケーションをインテロゲートする

  1. ソリューションエクスプローラーで、「ACMESystem.os」をダブルクリックし、デザインタブでアダプターを開きます。
  2. ACMESystem.os」タブで、「Start Interrogation」をクリックして「Interrogation Form」とブラウザを開きます。
  3. 「Interrogation Form」ダイアログオプションが「Default」に設定され、「Create Global Web Page」チェックボックスが選択された状態で、「Target」アイコンをクリックしてドラッグし、次のターゲットをインテロゲートします。
    •  ユーザー名
    •  パスワード
    • サインイン
      Default
  4. 「Interrogation Form」で、「Control name」フィールドを選択し、以下のパラメーターを使ってオブジェクト名を更新した名前に置き換えます。
    オブジェクト名 更新後(名前)
    Sign_In_Pega_Training_Web_Appl ACMEwpSignIn
    Please_enter_a_user_name_of_at_least ACMEfrmCredentials
    Login_button ACMEbtnSignIn
    textBox1 (user_password) ACMEtxtPassword
    User_name ACMEtxtUserName
  5. 「Login」ページで、「User Name」フィールドと「Password」フィールドに「1234」と入力して、「Sign In」ボタンを有効化します。
  6. 「Login」ページで、「Sign In」をクリックしてウェブサイトのホームページを開きます。
  7. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックして「Stores」リンクにドラッグし、このコントロールでObject Hierarchyを更新します。
    補足: 正確にターゲットをインテロゲートするには、強調表示ボックスが最小に表示されるようにしてください。
    stores
  8. ホームページで、「Stores」をクリックしてウェブサイトの「Stores」検索ページを開きます。
  9. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックして「Zip Code」フィールドと「Find Store」ボタンにドラッグし、このコントロールでObject Hierarchyを更新します。
  10. 「Interrogation Form」で、「Control name」フィールドを選択し、以下のパラメータを使ってオブジェクト名を更新した名前に置き換えます。
    オブジェクト名 更新後(名前)
    Home_Pega_Training_Web_Applica ACMEwpHome
    Stores ACMElnkStores
    Stores_Pega_Studio_Training_Web_Ap ACMEwpStores
    Search_by_ZIP_CodeSubtrationORSubt ACMEfrmSearch
    Find_Store ACMEbtnFindStore
    txtZip ACMEtxtZip
  11. 検索ページで、「Zip Code」フィールドに「30022」と入力します。
  12. 検索ページで、「Find Store」をクリックして結果ページを表示します。

4 「Select Element」を使用してインテロゲートする

補足: Select Element」ウィンドウで要素タグを選択すると、アプリケーション上でそのコントロールが強調表示されて、インテロゲーションプロセス中に正しいコントロールを選択して作成できます。
  1. 「Interrogation Form」で、「Drag capture icon over controls」リストから「Select Element」を選択します。
    Select element
  2. 「Interrogation Form」で、「Target」アイコンをクリックしてストアの住所にドラッグし、「Select Element」ウィンドウを開きます。
    select element 2
  3. Select Element」ウィンドウで、「」を選択して「Create Control」をクリックします。
    このオブジェクトは、各住所項目を個別にインテロゲートするのではなく、すべてのテーブル行を1単位としてまとめて住所として使用します。
  4. 「Interrogation Form」で、「Control name」フィールドを選択し、以下のパラメーターを使ってオブジェクト名を更新した名前に置き換えます。
  5. オブジェクト名 更新後(名前)
    Store_Locator_Pega_Studio_Training_We ACMEwpResults
    Peachtree_City2715_Hwy_54_WPeachtr1 ACMEfrmStoreAdd
    Peactree_City2715_HWY_54_WPeachtre ACMEtblNearestStore

5 マッチルールでのインテロゲート

  1. 「Interrogation Form」で、「Drag capture icon over controls」リストから「Default」を選択します。
  2. Target」アイコンをクリックして「Home」リンクにドラッグし、このコントロールでObject Hierarchyを更新します。
    補足: 正確にターゲットをインテロゲートするには、強調表示ボックスが最小に表示されるようにしてください。
    Screenshot showing the Home link in the Stores page
  3. 「Interrogation Form」で、「View match rules」をクリックし、「Match Rules」タブを開いてPega Robot Studioのコントロールを表示します。
    Screenshot showing the Match Rules button on the Interrogation Form
  4. Match Rules」タブで、最初のコントロールが強調表示された状態で、ドロップダウンリストから「Property Match Rule」を選択します。
    Screenshot showing the Match Rules window with the dropdown extended
  5. New」をクリックして「Match Rule Designer」ウィンドウを開きます。
  6. Match Rule Designer」ウィンドウで、「classname」を選択します。
  7. Match Rule Designer」ウィンドウの下部で、「Create Match」をクリックし、HTMLクラスにターゲットマッチルールを追加します。
    Pega Robot Studioは、「Match Rules」タブの唯一のターゲットのみをマッチします。
    Screenshot showing the class_name property in the Match Rule Designer window.
  8. 「Interrogation Form」で、「Clear Errors」をクリックしてマッチルールのエラーを消去します。
  9. Home」コントロールの名前を「ACMEInkHome」に変更します。
  10. ACMESystem.os」タブで、「Stop Interrogation」をクリックしてブラウザウィンドウと「Interrogation Form」ウィンドウを閉じます。
  11. メニューバーから、「File」>「Save All」をクリックして変更内容を保存します。 完成すると、Object Hierarchyは次の画像のようになります。
    Screenshot showing the final object hierarchy

6 「Web Controls」を使用してインテロゲートする

  1. ACMESystem.os」タブで、「Start Interrogation」をクリックして「Interrogation Form」とブラウザを開きます。
  2. ACMESystem.os」タブで、「Web Controls」タブをクリックします。
  3. Web Controls」セクションにある「Web Controls」タブで、「List Browsers and Frames」をクリックして、開いているブラウザウィンドウをすべてリストします。
  4. リストから、「Sign In」をクリックします。
  5. Filter」リストで、「INPUT type = 'Hidden'」を選択します。
    hidden
  6. Web Controls」タブで、「List Web Controls」をクリックして「Control Type」リストにテキストボックスコントロールを表示します。
  7. Control Type」リストで、「INPUT type='Hidden'」を右クリックして「Create Control」を選択し、Object Hierarchyにこのコントロールをpegasystem_versionとして表示します。
    create control
  8. Object Hierarchyで、「pegasystem_version」をクリックします。
  9. Properties」ウィンドウで、Design(Name)プロパティの名前を「ACMElblVersion」に変更します。
  10. ACMESystem.os」タブで、「Stop Interrogation」をクリックしてブラウザウィンドウと「Interrogation Form」ウィンドウを閉じます。
  11. メニューバーから、「File」>「Save All」をクリックして編集内容を保存します。


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice