Skip to main content

デシジョンテーブルの作成

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ビジネスプロセスのさまざまな要因にさらに適合するように、デシジョンテーブルを作成できます。 デシジョンテーブルは、一連のプロパティ値をテストして条件を照合するため、定義された条件でアプリケーションが特定の手順を実行します。

たとえば、申請者のクレジットスコアが500~700の場合はローンリクエストを承認するように、アプリケーションに条件を定義できます。 その後、申請者のクレジットスコアが700を超える場合はカスタマーサービスの担当者が申請者にスペシャルオファーを準備するという条件を追加できます。
  1. Dev Studioのヘッダーで、「Create Decision Decision Table」をクリックします。

  2. 「Label」フィールドに、テーブルの目的を示す名前を入力します。

  3. 「Apply to」フィールドで、デシジョンテーブルを作成するクラスを選択します。

  4. 「Create and open」をクリックします。

  5. 「Conditions」列で、ヘッダーのセルをクリックします。

  6. 「Select a property」ウィンドウの「Property」フィールドで条件として使用するプロパティを入力するか選択します。

  7. 「Label」フィールドに、プロパティの名前を入力します。

  8. 比較方法を選択します。

    • シンプルな比較を使用するには、「Use operator」リストで演算子を選択します。
    • 条件プロパティの範囲を指定するには、「Use range」チェックボックスを選択して、開始範囲と終了範囲を定義します。
    例: プロパティ値を特定の値よりも大きくなるように、および特定の値よりも小さくなるように設定できます。
  9. 「Save」をクリックします。

  10. オプション:

    デシジョンで追加の要因を考慮するために、条件プロパティをさらに追加できます。

    1. 「Conditions」列で、セルをクリックします。

    2. ツールバーで、「Insert column after」アイコンをクリックします。

    3. 手順59を繰り返して条件プロパティを定義します。

  11. 「if」行で、プロパティの下にあるセルをクリックし、値を入力します。

    複数の条件を設定する場合は、少なくとも1つの条件の値を入力します。 値のない条件は無視されます。
  12. 「Return」列に、戻される結果を入力します。

    例: クレジットスコアが500~700の場合は戻される結果はケースの承認であるという条件を設定できます。
  13. さらに多くの結果を得るには、追加のデシジョンを作成します。

    1. 「if」行のセルをクリックします。

    2. ツールバーで、「Insert row after」アイコンをクリックします。

    3. 手順512を繰り返して条件を定義します。

  14. 「otherwise」行の「Return」列で、テーブル内の条件がtrueの値を戻さない場合にアプリケーションの動作を定義するプロパティを選択するか入力します。

    例: ケースを却下するようにアプリケーションを設定します。
  15. オプション:

    アプリケーションがテーブルを確実に処理できるようにするために、ツールバーの「Show conflicts」をクリックして、テーブルに競合がないかを確認します。

    例: 2つの行が同一の場合、2番目の行はtrueと評価されず、この行は到達不能です。
    補足: 到達不能な行や空の行には、警告アイコンが表示されます。
  16. オプション:

    他の場合に対応する条件がないか確認するには、ツールバーの「Show completeness」をクリックして、テーブルの完全性を向上させます。

    補足: 他の場合に対応する推奨される行が、デシジョンテーブルに自動的に追加されます。
  17. 「Save」をクリックします。

補足: 実行時に、アプリケーションによってテーブル内のすべての行が処理され、trueと評価される列の結果が実行されます。
トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice