Skip to main content

開発アプリケーションの作成

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

アプリケーション開発を加速するために、本番アプリケーションに構築されている開発アプリケーションを作成することで、分散型開発をサポートできます。 開発のためのブランチを提供することで、様々なチームとチームメンバーは、エラーや競合を生み出すリスクを負うことなく、異なる機能を使用して同時に作業できるようになります。

たとえば、同じ基本ルールを参照する2つの分離した機能に対応するバグ修正に、異なるチームが取り組むことができます。 開発中、競合が起こることがあります。 一人のチームメンバーが行った編集が、他の開発者の作業に影響を与えるかもしれません。 開発アプリケーションを作成することは必須ではありませんが、特に同じアプリケーションに取り組んでいる大規模または複数の開発チームに対して、中断されない開発プロセスを提供することができます。

分散型開発については、既存のアプリケーションをコピーすることで、新しいアプリケーションを作成します。 その結果、クラスとルールセットの名前は変更されません。 従って、ブランチ内の開発が完了した後、変更をマージできて便利です。

  1. Dev Studioのヘッダーで、アプリケーションの名前をクリックし、次に「Definition」をクリックします。

  2. ルールフォームのヘッダーで、「Save」ボタンの隣の下矢印をクリックし、「Save as」をクリックします。

  3. 「Application Record Configuration」セクションの「Label」フィールドで、開発アプリケーションの名前を入力します。

    チームアプリケーションの名前は、一般的に、基本アプリケーションおよびチーム名、またはチームの焦点が反映されます。
    例: 基本の「MyBankingApp」アプリケーションについて、ユーザーポータルのレイアウトに取り組む開発チームには、開発アプリケーションの「MyBankingAppPortal」という名前を付けることができます。
  4. 識別子を変更することで、固有のアプリケーションルールを作成します:

    1. 「Identifier」セクションで、「Edit」をクリックします。

    2. 表示されているダイアログボックスのテキストフィールドに、新しい識別子を入力します。

    3. 「OK」をクリックします。

  5. オプション:

    既に存在している開発アプリケーションの別バージョンを作成するには、「Version」フィールドに新しいバージョン番号を入力します。

  6. 「Context」セクションの「Add to ruleset」リストで、編集内容を保存するルールセットを選択します。

    デフォルトでシステムが指示するルールセットは、本番アプリケーションのルールセットです。 異なるルールセットを選択した場合は、本番アプリケーションに直接変更を加えることはできません。
  7. 「Create and open」をクリックします。

補足:
  • 開発アプリケーションで、ビルトオンアプリケーションとして、メインアプリケーションを追加します。 詳細については、「Adding built-on applications」を参照してください。
  • 開発チームメンバーのためにアプリケーションへのアクセスを提供します。 詳細については、「Learning about access groups」を参照してください。

関連コンテンツ

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice