Skip to main content

ルールのスキミングによる上位のルールセットバージョンの作成

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

上位バージョンのルールセットを作成するためにルールをスキミングし、アプリケーションのパフォーマンスを向上して、ルールレゾリューションを簡素化します。 スキミングは、ルールレゾリューションに利用できないルールをフィルタリングすることで、ルール管理をより便利にします。

マイナースキミングとメジャースキミングの2種類のスキミングから選択できます。 マイナースキミングは、たとえば機能拡張の導入後などに、アプリケーションの上位のマイナーバージョンにルールを移動します。 ルールセットのバージョンの真ん中の2桁を分析することで、マイナールールセットのバージョンを確認できます。 マイナースキミングの例として、06-05-01から06-09-25を通って06-10-01までのルールセットバージョンのスキミングルールがあります。 メジャースキミングは、たとえば新しいリリースなど、アプリケーションの上位のメジャーバージョンにルールを移動します。 ルールセットのバージョンの最初の2桁がメジャーバージョンに対応しています。 メジャースキミングの例として、06-05-01から06-09-25を通って07-01-01までのルールセットバージョンのスキミングルールがあります。
はじめに:
  • スキミングしたいルールをすべてチェックインします。 詳細は、「Checking in a rule」を参照してください。
  • スキミング後にルールセットの下位バージョンをユーザーが編集できないように、下位のルールセットバージョンを保護します。 詳細については、「Defining the security of a ruleset」を参照してください。

スキミング中、システムは、上位バージョンの番号で新しいルールセットにルールをコピーします。 下位バージョンのルールは、システム内で変更されません。

  1. Dev Studioのヘッダーで、 「Configure」 「System」 「Refactor」 「RuleSets」 とクリックします。

  2. 「RuleSets」タブの「Refactor Rulesets Utilities」セクションで「Skim a Ruleset」をクリックします。

  3. 「Skim to create a higher version」ウィンドウで、スキミング設定を定義します:

    選択肢 手順
    メジャースキミングの実行
    1. 「Major Version RuleSet Skim」ラジオボタンを選択します。

    2. 「RuleSet」リストで、スキミングを希望するルールセットを選択します。

    3. 「From Major Version」リストで、上位バージョンにスキミングしたい既存のメジャーバージョンを選択します。

    4. 「To New Version」フィールドで、スキミングで作成したいルールセットバージョンを入力します。

      新規バージョンは、スキミングタイプと関連していなければなりません。
      例: 06-09-25バージョンのメジャースキミングを実行したい場合は、07-01-01と入力します。
    5. 「Skim」をクリックします。

    マイナースキミングの実行
    1. 「Minor Version RuleSet Skim」ラジオボタンを選択します。

    2. 「RuleSet」リストで、スキミングを希望するルールセットを選択します。

    3. 「Starting Version」「Ending Version」リストで、スキミングを希望するルールセットのバージョン範囲を選択します。

      例: 開始バージョンとして06-05-01を、終了バージョンとして06-09-25を選択します。
    4. 「To New Version」フィールドで、スキミングで作成したいルールセットバージョンを入力します。

      新規バージョンは、スキミングタイプと関連していなければなりません。
      例: 06-05-01から06-09-25までのバージョン範囲のメジャースキミングを実行したい場合は、06-10-0と入力します。
    5. 「Skim」をクリックします。

    補足: プロセスが完了すると、ウィンドウに進捗状況とスキミングの結果が表示されます。
  4. エラーが発生した場合は「Total Errors」リンクをクリックしてください。

    「Skim to create a higher version」ウィンドウからのみ、エラーリストにアクセスできます。
補足:
  • スキミング操作中に発生したエラーについて調査し解決します。
  • 適切なユーザーが新規メジャーバージョンを利用できるように、アクセスグループまたはアプリケーションルールを更新します。 詳細については、「Learning about access groups」を参照してください。
  • ユーザーが上位ルールセットのバージョンのみを編集できるように、下位ルールセットのバージョンを保護します。 詳細については、「Defining the security of a ruleset」を参照してください。
  • システム内のルール数を減らして、ルールレゾリューションを迅速化するには、下位メジャーバージョンでルールを削除します。 詳細については、「Deleting a ruleset」を参照してください。
    補足: 使用していないルールの削除を承認しているか社内でご確認ください。

関連コンテンツ

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice