Skip to main content

シナリオテストの作成

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ケースタイプまたはポータルに関する一連のインタラクションをシナリオテストに記録します。 それらのテストを実行して、アプリケーションの品質を検証および改善できます。

はじめに: シナリオテストの保存先となるテストルールセットを作成します。 詳細については、「Creating a test ruleset to store test cases」を参照してください。
  1. テストを実行するポータルを起動します。

  2. 次のいずれかを実行して、オートメーション レコーダーを開きます。

    • App Studioの画面の左下にある「Test」アイコンをクリックします。
    • Dev Studioの画面の右下で、ランタイムツールバーを切り替えてから、「Toggle Automation Recorder」アイコンをクリックします。
  3. 「Scenario tests」パネルで、「Create test case」をクリックし、テストタイプを選択します。

    • ポータルに関するテストを記録するには、「Portal」を選択します。
    • ケースに関するテストを記録するには、「Case type」を選択して、テストを記録するケースのタイプを選択します。
      補足: ケースタイプを選択すると、そのタイプの新しいケースが作成されます。
  4. ユーザー インターフェイス要素をクリックして、テストの手順を記録します。

    補足: テスト可能な要素にカーソルを合わせると、オレンジ色で強調されたボックスが表示されます。 要素をクリックして、暗黙のアサーションを記録し、インタラクションをテストの手順のリストに追加します。
  5. オプション:

    明示的なアサーションを追加するには、次の手順を実行します。

    1. 要素にカーソルを合わせます。

    2. オレンジ色で強調表示されるボックスで「Mark for assertion」アイコンをクリックします。

    3. Expected resultsセクションで、「Add assertion」をクリックします。

    4. 「Name」、「Comparator」「Value」の各フィールドに入力して、アサーションを定義します。

    5. 「Save step」」をクリックします。

  6. ステップの実行を遅らせるには、次のタスクを実行します。 ステップの実行を遅らせて、Webブラウザに待ち時間を追加し、Webページでアクションを実行して、複雑な処理や遅いUIレンダリングがある場合にテストが失敗するのを防ぐことができます。

    1. オレンジ色で強調表示されるボックスで「Mark for assertion」アイコンをクリックします。

    2. 「Wait」フィールドに、ステップの実行を遅らせるミリ秒数を入力します。

    3. 「Save step」」をクリックします。

      補足: アプリケーションのすべてのシナリオテストのすべてのステップに遅延を追加するには、「Delaying scenario test execution」の手順に従います。
      補足: 単一ステップの実行の遅延は、アプリケーション全体におけるすべての手順の遅延よりも優先されます。
  7. 手順の追加が完了したら、「Test case」パネルで「Stop and save test case」をクリックします。

  8. New test caseフォームで、以下のようにしてテストを保存します。

    1. テストの名前と説明を入力します。

    2. Contextセクションで、テストを保存するブランチまたはルールセットを選択します。

    3. 「Apply to」フィールドに、テストに関連するクラスの名前を入力します。

    4. 「Save」をクリックします。

    補足: シナリオテストのランディングページにテストケースが表示されます。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice