Skip to main content

アプリケーション設定値の定義

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

本番レベルごとに別々の値を設定します。 システムではランタイムで現在の本番レベルに対応するアプリケーション設定値が使用されます。

アプリケーション設定値を変更する前に、アプリケーション設定のルールセットがロックされていないことを確認します。 たとえば、プロダクション(本番稼働)の値を変更する必要がある場合、アプリケーション設定ルールはプロダクションルールセットに含めます。

  1. Dev Studioのナビゲーションパネルで「Records」をクリックします。

  2. 「SysAdmin」カテゴリーを展開し、「Application Settings」をクリックします。

  3. 変更するアプリケーション設定ルールを開きます。

  4. 「Value」列には、指定した本番レベルの設定値を入力します。

    補足: 「Value」列のフィールドは、「Value type」フィールドで選択した値タイプによって表示が異なります。 たとえば、「String/text」を選択した場合、「Value」列には、テキスト値を入力するフィールドが表示されます。

    本番レベルの値は通常、次の環境を示しています。

    • 1 - サンドボックス
    • 2 - 開発
    • 3 - 品質保証
    • 4 - ステージング
    • 5 - 本番稼働
  5. 「Description」フィールドに、対応する値の説明を入力します。

  6. 「Save」をクリックします。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice