Skip to main content

サービスとしてのアプリケーションの公開

アプリケーションをサービスとして公開する最も一般的な方法は、Pega APIを活用する方法と、Service Wizardでウェブサービスを作成する方法の2つです。

概念上は、これらの2つのオプションは同じように機能します。つまり、URLに対してリクエストが行われ、レスポンスが返されます。 違いは、サービスとのコミュニケーション方法です。

Pega API

Pega API は、新規ケースの作成、アサインメントの処理、データページへのアクセスなどの標準サービスを提供します。 これらの内蔵REST/JSONサービスにより、Pegaを搭載したモバイルアプリケーションや顧客のアプリケーションを迅速に実装することができます。

rest service

Pega APIサービスは、標準的なHTTPメソッド(例えばGET、POST、PUTなど)を使用して起動することができます。 Dev StudioまたはApp StudioのPega APIリソースページを参照してください(Dev StudioではResources menuをクリックしてPega APIを選択、App StudioではChannelsをクリックしてAPIを選択すると、リクエストとレスポンスのデータ要件の詳細が表示されます)。

Resourses pega api updates

このドキュメントは、JSON形式でDocs API(GET/docs)でも提供されています。

リソース 説明
Assignment API ユーザーの割り当てリストおよび特定の割り当ての詳細を取得し、割り当て操作を実行する機能を提供します。
Authenticate API ユーザーのログイン情報を確認することができます。
Cases API ユーザーケースリストの取得、新規ケースの作成、ケースの詳細情報の取得、特定のケースの更新などの機能があります。
Casetypes API ユーザーケースリストの取得、新規ケースの作成、ケースの詳細情報の取得、特定のケースの更新などの機能があります。
Data API データページのコンテンツを取得したり、特定のデータページのメタデータを取得したりするプロセスを手助けします。
Docs API Pega APIの完全文書へのアクセスを提供します。

Pega APIの詳細については、「Integrating with Pega APIs and services」を参照してください。

Service Wizard

ほとんどの場合、Pega APIはRESTプロトコルを使用してサービスニーズをカバーします。 Pega Platform™は、Service Wizardを使って他のプロトコルを使ったサービスの作成にも対応しています。 どのような方法でサービスを作成しても、Pega Platformのデータページは安全に公開されます。 しかし、可能な限りPega APIを使用することをお勧めします。

Configure > Integration > Services > Service WizardをクリックしてService Wizardにアクセスしてください。 Service Wizardは、以下のいずれかのタスクを実行するサービスのルールとデータタイプを生成します。

サービス目的 説明
ワークの作成と管理 ワークアイテムを新規作成したり、フローアクションなどのワークオブジェクトに対するアクションを実行したりします。
既存のアクティビティルールの起動 アクティビティを起動し、サービスパラメーターを選択します。
入力または出力データの処理 データをクリップボードへ、またはクリップボードからマッピングします。

Service Wizardは、これらのタスクを5つの一般的なステップで実行し、適切なサービスルールと対応するデータタイプを定義する一連のフォームを表示します。 サービスの目的によっては、その構成の性質上、他のステップよりも多くのサブステップが含まれる場合があります。 完了後、Service Wizardには指定された値が表示され、サービスルールを作成する前にそれらの設定値を確認および修正することができます。

次の画像で+のアイコンをクリックすると、Service Wizardの5つの一般的なステップの詳細が表示されます。

次の問題に答えて、理解度をチェックしましょう。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice