Skip to main content

チャレンジ

デシジョンテーブルでの決定の自動化

シナリオ

ある組織では、ローンの申請が簡単にできるアプリケーションを開発しています。 顧客がローンリクエストを開始し、クレジットスコアとローン金額を入力します。 デシジョンテーブルとデクレアエクスプレッションを設定し、顧客が入力したクレジットスコアとローン金額に基づいてローン利率が自動的に確定するようにします。 以下の表の値を使用してデシジョンテーブルを設定します。

  クレジットスコア > ローン金額 > 戻る
if 800 50000 .0225
else if 800 0 .0200
else if 700 50000 .0325
else if 700 0 .0275
else if 200 50000 .045
else if 200 0 .0425
otherwise     .07

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー author@loans pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 借入先リスク調整デシジョンテーブルを設定する

  1. Dev Studioのナビゲーションパネルで、「App」をクリックします。
  2. 「LoanRequest」を右クリックし、「Create」 > 「Decision」 > 「Decision Table」をクリックします。
  3. 「Label」フィールドに「Borrower risk adjustment table」と入力します。
  4. 「Create and open」をクリックしてデシジョンテーブルを作成します。
  5. 最初の見出しセルをクリックし、条件を指定します。 「Select a Property」ウィンドウが表示されます。
    First header in the Borrower risk adjustment decision table
    1. 「Property」フィールドに、「.CreditScore」と入力するか、これを選択します。
    2. 「Use Operator」 ドロップダウンをクリックし、 「>」を選択します。
      Select a property for decision table header
    3. 「Save」をクリックします。
  6. 「Credit score」列で、空のセルをクリックし、デシジョンテーブルのメニューオプションを有効にします。
  7. Insert Column Afterをクリックし、「Credit score」の後ろに列を追加します。
    Insert column after button
  8. 新しい見出しセルをクリックし、条件を指定します。
    1. 「Property」フィールドに、「.LoanAmount」と入力するか、これを選択します。
    2. 「Use Operator」ドロップダウンをクリックし、「>」を選択します。
    3. 「Save」をクリックします。
  9. 「if」行で、空のセルをクリックしてから、「Insert Row After」を5回クリックして、「else if」 行を5つ追加します。
    Insert row after button
  10. デシジョンテーブルの各セルをクリックして、次の値を入力します。
    Borrower risk adjustment decision table
  11. 「Save」をクリックして、デシジョンテーブルを保存します。

 

2 ローン利率デクレアエクスプレッションを設定する

  1. App Explorerで、「LoanRequest」を右クリックし、「Create」 > 「Decision」 > 「Declare Expression」をクリックします。
  2. 「Target Property」フィールドに「.LoanRate」と入力するか選択します。
    Declare expression for Loan rate property
  3. 「Create and open」をクリックします。
  4. 「Build Expressions」エリアの「Value of」ドロップダウンで、「Result of Decision Tableを選択します。
  5. 右側の空のフィールドに、「BorrowerRiskAdjustmentTable」と入力するか、これを選択します。
    Configured declare expression for Offered rate property based on result of decision table
  6. 「Save」をクリックします。

作業の確認

  1. Dev Studioのヘッダーで、「Create」>「New」>「Loan Request」をクリックして、新しい「Loan Request」ケースインスタンスを作成します。
  2. 「Loan amount」フィールドに「10000」と入力します。
  3. 「Credit score」フィールドに 「750」と入力します。
  4. 「Submit」をクリックします。
  5. 「Loan rate」2.75%であることを確認します。
    Review offer of loan rate 2.75%
  6. オプション:追加のケースインスタンスを作成し、異なるクレジットスコア値およびローン金額値を入力します。 ローン利率が、借入先リスク調整デシジョンテーブルに指定されている値と一致していることを確認します。


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice