Skip to main content
close Search
Close search

チャレンジ

デシジョンテーブルでの決定の自動化

3 タスク

10 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 8.4 ケースマネジメント 日本語

シナリオ

ある組織では、ローンの申請が簡単にできるアプリケーションを開発しています。 顧客がローンリクエストを開始し、クレジットスコアとローン金額を入力します。 デシジョンテーブルとデクレア エクスプレッションを設定し、顧客が入力したクレジットスコアとローン金額に基づいてローン利率が自動的に確定するようにします。 以下の表の値を使用してデシジョンテーブルを設定します。

  クレジットスコア > ローン金額 > 戻る
次の場合 800 50000 .0225
else if 800 0 .0200
else if 700 50000 .0325
else if 700 0 .0275
else if 200 50000 .045
else if 200 0 .0425
otherwise     .07

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー author@loans pega123!

チャレンジ ウォークスルー

You must initiate your own Pega instance to complete this チャレンジ.

Initialization may take up to 5 minutes so please be patient.

詳細なタスク

1 借入先リスク調整デシジョンテーブルを設定する

  1. Dev Studioのナビゲーションパネルで、「App」をクリックします。
  2. 「LoanRequest」を右クリックし、「Create」 > 「Decision」 > 「Decision Table」をクリックします。
  3. 「Label」フィールドに「Borrower risk adjustment table」と入力します。
  4. 「Create and open」をクリックしてデシジョンテーブルを作成します。
  5. 最初の見出しセルをクリックし、条件を指定します。 「Select a Property」ウィンドウが表示されます。
    First header in the Borrower risk adjustment decision table
    1. 「Property」フィールドに、「.CreditScore」と入力するか、これを選択します。
    2. 「Use Operator」 ドロップダウンをクリックし、 「>」を選択します。
      Select a property for decision table header
    3. 「Save」をクリックします。
  6. 「Credit score」列で、空のセルをクリックし、デシジョンテーブルのメニューオプションを有効にします。
  7. 「Insert Column After」をクリックし、クレジットスコアの後ろに列を追加します。
    Insert column after button
  8. 新しい見出しセルをクリックし、条件を指定します。
    1. 「Property」フィールドに、「.LoanAmount」と入力するか、これを選択します。
    2. 「Use Operator」ドロップダウンをクリックし、「>」を選択します。
    3. 「Save」をクリックします。
  9. 「if」行で、空のセルをクリックしてから、「Insert Row After」を5回クリックして、「else if」 行を5つ追加します。
    Insert row after button
  10. 各セルをクリックし、デシジョンテーブルに以下の値を入力します。
    Borrower risk adjustment decision table
  11. 「Save」をクリックして、デシジョンテーブルを保存します。

 

2 ローン利率デクレアエクスプレッションを設定する

  1. App Explorerで、「LoanRequest」を右クリックし、「Create」 > 「Decision」 > 「Declare Expression」をクリックします。
  2. 「Target Property」フィールドに「.LoanRate」と入力するか選択します。
    Declare expression for Loan rate property
  3. 「Create and open」をクリックします。
  4. 「Build Expressions」エリアの「Value of」ドロップダウンで、「Result of Decision Tableを選択します。
  5. 右側の空のフィールドに、「BorrowerRiskAdjustmentTable」と入力するか、これを選択します。
    Configured declare expression for Offered rate property based on result of decision table
  6. 「Save」をクリックします。

3 作業の確認

  1. Dev Studioのヘッダーで、「Create」>「New」>「Loan Request」をクリックして、新しい「Loan Request」ケースインスタンスを作成します。
  2. 「Loan amount」フィールドに「10000」と入力します。
  3. 「Credit score」フィールドに 「750」と入力します。
  4. 「Submit」をクリックします。
  5. 「Loan rate」2.75%であることを確認します。
    Review offer of loan rate 2.75%
  6. オプション:追加のケースインスタンスを作成し、異なるクレジットスコア値およびローン金額値を入力します。 ローン利率が、借入先リスク調整デシジョンテーブルに指定されている値と一致していることを確認します。


下記のミッションにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice