Skip to main content

チャレンジ

アプリケーション変数の作成と設定

2 タスク

15 分

Visible to all users
中級 Pega Platform 8.6 データ統合 日本語

シナリオ

「Candidate」ケースタイプでは、管理職の最終的な承認を得るために「RecruitingWB」ワークキューにケースを割り当てます。 一部のポジションの採用は優先順位が高く、事業部では優先順位の高いポジションの承認を迅速に行う必要があります。 事業部では、優先順位の高いポジションを指定し、これらのポジションの承認を「PriorityPositionWB」ワークキューにルーティングする必要があります。 アプリケーションコードを更新することなく、ポジションの優先順位を設定できる必要があります。

優先順位を指定するためのConfiguration setおよびConfiguration settingを作成し、フローを更新して候補者のルーティングに新しい設定を使用します。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
シニアシステムアーキテクト SSA@TGB rules
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 Configuration setとConfiguration settingの作成

  1. App Studioのナビゲーションペインで、Settings > Configurations をクリックして、「Configuration」ランディングページを開きます。
  2. 「Configuration」ランディングページで、Manage configuration setsをクリックします。 
  3. Addをクリックします。
  4. Configuration set nameフィールドに、「HRProcessing」と入力します。
  5. OK をクリックしてモーダルを閉じます。
  6. 「Configuration」ランディングページで、Add Configuration をクリックして Create Configurationダイアログボックスを開きます。
  7. Create Configurationダイアログボックスで、以下の詳細を入力します。
    1. Name フィールドに、「PriorityPosition」と入力します。
    2. Description フィールドに、「Priority hiring position」と入力します。
    3. Configuration setリストでHRProcessingを選択します。 
    4. Configuration scope リストで、Case typeおよびCandidateを選択します。
    5. Type フィールドに、「Text (single line)」と入力します。
    6. Default valueリストでConstantを選択します。
    7. Default value フィールドに、「REQ-007」と入力します。 
      Create configuration
  8. Submit をクリックしてダイアログボックスを閉じます

2 「Manager Approval」ステップ用ルーティングの更新

  1. 「Candidate」ケースタイプで、Manager Approvalステップをクリックします。
  2. 右側の「Configuration」ペインのRoute toリストで、Use business logicを選択します。
  3. Route toリストの右側にあるConfigure business logicをクリックします。
    Routing business logic
  4. Business logicダイアログボックスで、以下の詳細を入力します。
    1. Route work based on these conditionsセクションのRoute toリストで、Work queueを選択します。
    2. Valueフィールドに、「PriorityPositionWB」と入力します。
    3. Field リストでConfigurations > HRProcessing > PriorityPosition (HRProcessing)を選択します。
    4. Comparator リストで「is equal to」を選択します。
    5. Value フィールドに、「.PositionAppliedFor」と入力します。
    6. otherwise セクションのRoute toフィールドで、 Work queueを選択します。
    7. Value フィールドに、「RecruitingWB」と入力します。
      Routing Business Logic Condition Builder
  5. Submit をクリックして、Business logicダイアログボックスを閉じます
  6. Save をクリックして、Manager Approvalステップのルーティングを更新します

作業の確認

  1. Save and run をクリックして、新規の「Candidate」ケースを開始します。
  2. Position applied forリストの「Collect Personal Details」フォームで、Database Administratorを選択します。
  3. ケースを「Offer」ステージに進めます。
  4. Actions メニューから、View historyを選択します。
  5. アサインメントが「PriorityPositionWB 」ワークキューにルーティングされていることを確認します。
    History


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice