Skip to main content

チャレンジ

開発ブランチのマージ

4 タスク

30 分

Visible to all users
中級 Pega Platform 8.6 Installation and Deployment 日本語

シナリオ

給与セットアップのケースタイプでは、選択された申請ステータスに基づいて計算された源泉徴収が自動的に行われます。 現在のケースタイプのバージョンでは、Single (including head-of-household)Marriedの2つの指定オプションがあります。 

filingstatusbase

Married 申請ステータスをより具体的な選択肢に置き換えるよう求められています。Married filing jointlyおよびMarried filing separatelyです。 別のチームは、ケースタイプの別のパートを担当しています。 競合を避けるため、これらの変更は開発ブランチで設定します。 ExpandedFilingとラベル付けされた開発ブランチのコンテンツを作成し、HRAppsルールセットにマージします。 

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
シニアシステムアーキテクト SSA@TGB rules
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 新しい開発ブランチの作成と追加

  1. App Explorerで Branches タブをクリックして、ブランチオプションメニューを開きます。
    branchView
  2. HRAppsアプリケーションを右クリックし、Create branch を選択して新しいブランチを作成し、HRAppsアプリケーションに追加します。
  3. Branch nameフィールドに、新しいブランチの名前として「ExpandedFiling」と入力します。 
  4. オプション:Description フィールドに、ブランチの説明を入力します。 
    ヒント: Live UIを使用している場合は、ランタイムブランチを設定し、管理することで、技術的な知識に乏しいユーザーでも、ブランチ内のルールに関するコントロールの共通プロパティやレイアウトを変更することができます。 詳細については、「Enabling run-time branching and editing」を参照してください。
  5. Submitをクリックしてブランチを作成します。

2 申請ステータスプロンプトの値を更新する

  1. PegaHR-FW-HRFW-Work-PayrollSetupクラスに該当するFilingStatusプロパティを開きます。
  2. Save Asをクリックして、「Filing status expanded」と名前が付けられた新しいバージョンを保存します。
  3. Contextセクションでは、開発ブランチとしてExpandedFilingが選択され、Apply toフィールドではPegaHR-FW-HRFW-Work-PayrollSetupが選択されていることを確認します。 
    補足: ルールを作成する場合は、ルールを保存するブランチやルールセットを選択することができます。 ルールセットは自動的に作成されます。 詳細については、「Rule development in branches」を参照してください。
  4. Create and openをクリックし、プロパティを作成して開きます。 
  5. Prompt valuesセクションのMarried 行の右側にあるDelete アイコンをクリックして、プロンプトの値からオプションを削除します。
  6. Addアイコンをクリックして、Standardvalue、およびPrompt valueフィールドに以下の値を追加します。 
    標準値 プロンプト値
    Married filing jointly Married filing jointly 
    Married filing separately Married filing separately
    promptValues
  7. プロパティをチェックインします。

3 申請ステータスセクションルールを更新する

  1. TGB-HRApps-Work-PayrollSetupクラスに適用されるSelectFilingStatus_0セクションルールを開きます。
  2. Save asをクリックして新しいバージョンを保存し、Development branchフィールドで「ExpandedFiling」が選択されていることを確認し、Create and openをクリックします。
  3. ダイナミックレイアウトで、テキスト入力要素のView properties をクリックして、「Cell Properties」を開きます。
    Filing status text field
  4. Property フィールドで、FilingStatusの値を「FilingStatusExpanded」に変更します。
    Filing status field with .FilingStatusExpanded selected
  5. Text inputの右側にあるChangeをクリックし、続いてDropdownをクリックします。
  6. Label value 申請ステータスに変更し、Submitをクリックします。
    Filing status field configured as drop-down
  7. セクションルールをチェックインします。

4 ブランチの内容をマージする

  1. アプリケーションレコードのDevelopment branches セクションで、ExpandedFilingをクリックし、ブランチの内容を表示します。 ブランチには、ルール名とその他のメタデータフィールドのテーブルが表示されます。
  2. Branch quality」タブをクリックすると、ブランチに含まれるすべてのルールのガードレール警告、マージの競合、単体テストカバレッジを確認します。
  3. Actions」メニューから「Merge」を選択し、ブランチダイアログボックスを表示します。 
  4. ExpandedFilingがマージしたブランチとして表示されていることを確認し、「Proceed」をクリックします。
  5. Create new versionドロップダウンから、利用可能な最新のルールセットを選択します。
    branch-version-02
  6. 各ルールセットの「Password」フィールドに、「rules」をパスワードとして入力します。

    補足: デフォルトでは、マージが正常に行われた後、システムはブランチルールセットとそれに含まれるルールを削除します。 Keep all source rules and rulesets after mergeチェックボックスを選択すると、ルールをベースルールセットにマージした後に、すべてのブランチルールセットとそれに含まれるルールを保持することができます。 このチャレンジを繰り返すことを計画する場合は、このボックスにチェックを入れます。
  7. Merge」をクリックすると、マージが正常に行われたことを示す確認ページを表示するMerge Branchesウィザードが表示されます。

    補足: Target checked outおよびWarnings のカウントはゼロ (0) にしますが、アプリケーションの開発方法によっては異なる場合があります。 ターゲットルールセットのTarget checked outカウントがゼロでない場合は、番号をクリックして、アプリケーションルールセットでチェックアウトされているルールを識別します。 次に、ブランチルールセットのTotal candidates 番号をクリックし、ブランチ内のルールがチェックアウトされているルールと同じでないことを確認します。
  8. アプリケーションレコードに戻ります。
  9. Development branchesセクションのブランチの隣で、削除アイコンをクリックしアプリケーションからブランチを削除します。
  10. 変更をアプリケーションレコードに保存します。

作業の確認

  1. 新規のPayroll Setupケースを作成します。
  2. ケースを「Select filing status」ビューに進めます。

  3. ドロップダウンリストに次の選択肢が含まれていることを確認します:SingleMarried filing jointly Married filing separately

    filingstatusMerge


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice