Skip to main content
close Search
Close search

チャレンジ

システムオブレコードへのデータ保存

3 タスク

10 分

Visible to all users
初級 Pega Platform データ統合 日本語

シナリオ

あるロードサイドアシスタンスサービスのプログラムマネージャーは、未加入のユーザーを自動的に拒否するのではなく、ユーザーがサービスを要請した際に加入できるオプションを提供したいと考えています。 顧客がロードサイドアシスタンスプログラムに加入することを決定した場合は、顧客レコードの会員ステータスを更新するために「Approval Rejection」プロセスを設定します。 データトランスフォームを作成して、顧客レコードを保存可能なデータページにコピーし、会員ステータスとカバレッジレベルを更新します。 次に、「Save data page」ステップを追加して、データベースの顧客レコードを更新します。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール オペレーター ID パスワード
アプリケーションデベロッパー author@gogoroad pega123!

チャレンジ ウォークスルー

You must initiate your own Pega instance to complete this チャレンジ.

Initialization may take up to 5 minutes so please be patient.

詳細なタスク

1 「Update customer enrollment」データトランスフォームを作成する

  1. Dev Studioのナビゲーションパネルで、「Data types」をクリックします。
  2. 「Customer」を展開し、「Savable Customer」をクリックして、「Savable Customer data」ページを開きます。
  3. 「Data Sources」セクションの「Response Data Transform」フィールドに、UpdateCustomerEnrollmentと入力します。
  4. 「Response Data Transform」フィールドの右側の十字アイコンをクリックして、「Create Data Transform」フィールドを開きます。
    Update customer enrollment data transform selected in Customer savable data page
    1. 「Create and open」をクリックして、データトランスフォームを作成します。
    2. 既存の行を削除します。
    3. 最初の行では、「Action」のデフォルトの値を「Set」のままにします。
    4. 「Target」フィールドでPrimary.Enrollmentと入力するか選択します。
      ヒント: 「Primary」を使って、ステップのコンテキストをデータトランスフォームを呼び出したデータページに明示的に設定します。
    5. 「Source」フィールドでtrueと入力するか選択します。
    6. 「Add a row」をクリックします。
    7. 「Action」のデフォルトの値を「Set」のままにします。
    8. 「Target」フィールドでPrimary.CoverageLevelと入力するか選択します。
    9. 「Source」フィールドでpyWorkPage.CoverageLevelElectedと入力するか選択します。
      Update customer enrollment data transform
    10. 「Pages & Classes」タブをクリックします。
    11. 「Page name」フィールドにpyWorkPageと入力します。
    12. 「Class」フィールドでGoGo-GoGoRoad-Work-AssistanceRequestと入力するか選択します。
    13. 「Save」をクリックして、データトランスフォームを保存します。
  5. 「Savable Customer data」ページに戻ります。
  6. 「Save」をクリックして、データページを保存します。

2 「Save data page」オートメーションを「Approval Rejection」プロセスに追加する

  1. ナビゲーションパネルで「Case types」をクリックします。
  2. 「Assistance Request」をクリックして、「Assistance Request」ケースタイプを開きます。
  3. 「Approval Rejection」プロセスで、「Configure process」をクリックします。
  4. 「Add a flow shape」>「Automations」>「Save data page」をクリックします
    Add Save data page automation to the Process Modeler
  5. 「Save data page」のオートメーションを選択した状態で、プロパティパネルで「D_CustomerSavable」と入力するか選択します。
  6. 「Parameters」セクションの「pyGUID」フィールドで「.CustomerID.pyGUID」と入力するか選択して、現在の顧客のユニークIDを保存可能なデータページに渡します。
    Properties pane of the Save data page automation
  7. 「Collect enrollment information」コネクターをクリックして、「Save data page」オートメーションにドラッグします。
  8. 「Save data page」オートメーションにカーソルを合わせ、コネクターを「Change to a specific stage」のステップにドラッグします。
    Approval Rejection process with Save data page automation
  9. 「Save」をクリックして、「Approval Rejection」プロセスを保存します。
  10. 「Stages & Steps」をクリックして、「Assistance Request」ケースタイプに戻ります。

3 作業の確認

  1. ナビゲーションパネルで、「Data types」をクリックします。
  2. Customerの右の「Record」アイコンをクリックして、顧客データタイプのレコードを開きます。
    Record icon for the Customer data type
  3. テストのために、登録されていない「Customer」レコードを確認します。
    Customer data records
  4. 「Assistance Request」タブをクリックして、「Assistance Request」ケースタイプに戻ります。
  5. 「Save and run」をクリックします。
  6. 「Create view」の先に進みます。
  7. 「Enter customer information」ビューで、確認した未加入の顧客の「Account ID」を選択します。
    Unenrolled customer selected in the Assistance Request case
  8. ケースを「Approval」ビューに進めます。
  9. 「Reject」をクリックします。 「Prompt for enrollment」ビューが表示されます。
  10. 「Prompt for enrollment」ビューで「Yes, I want to enroll」をクリックして、「Submit」をクリックします。
  11. 「Collect enrollment information」ビューでカバレッジレベルを選択し、「Submit」をクリックします。
  12. 「GoGo-GoGoRoad-Data-Customer」タブをクリックして、顧客レコードのリストに戻ります。
  13. 「Actions」>「Refresh」をクリックして、情報を更新します。
  14. 選択したカバレッジレベルで顧客が登録されていることを確認します。
    Customer data records updated with new enrollment and coverage level


下記のミッションにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 75% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice