Skip to main content

デフォルトのプロパティ値の設定

3 タスク

10 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 8.6 データ統合 日本語

シナリオ

GoGoRoadのプログラムマネージャーは、サービスの遅延がないように、コールセンターのスタッフ数を適切なレベルに保ちたいと考えています。 プロジェクトマネージャーは、このニーズに対応するために、アシスタンスリクエストケースの量を曜日で追跡することができるレポートが必要です。 このレポート要件を満たすために、特定の.pxCreateDateTime値の曜日を判断するデータトランスフォームを作成して、顧客または顧客サービスの担当者がアシスタンスリクエストケースを作成するときに、このデータトランスフォームを「pyDefault」から呼び出して、各ケースに曜日が追加されるようにします。

以下の表の情報に基づいて、データトランスフォームでサービスの曜日を設定します。

営業日 曜日
1 日曜日
2 月曜日
3 火曜日
4 水曜日
5 木曜日
6 金曜日
その他 土曜日

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー [email protected] pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

チャレンジ ウォークスルー

詳細なタスク

1 Service DayプロパティおよびService Day of Weekプロパティを作成する

  1. Dev Studioのナビゲーションペインで、「App」をクリックします。
  2. 「AssistanceRequest」 > 「Data Model」を展開します。
  3. 「Property」を右クリックして 「Create」をクリックします。
  4. 「Label」フィールドに「Service Day」と入力します。
  5. 「Create and open」をクリックします。
  6. 「Text」の右側にある「change」をクリックして、プロパティタイプを変更します。
    Change property type
  7. 「Integer」をクリックして、プロパティタイプを整数に変更します。
  8. 「Save」をクリックして「Service Day」プロパティを保存します。
  9. 手順3~5を繰り返して、「Service Day of Week」という名前のプロパティを作成します。 Property typeを次のタイプに設定します → Text.
  10. 「Save」をクリックして、「Service Day of Week」プロパティを保存します。

2 Set Day of Weekデータトランスフォームを作成する

  1. App Explorerで、「AssistanceRequest」 > 「Data Model」を展開します。
  2. 「Data Transform」を右クリックして、「Create」をクリックします。
  3. 「Label」フィールドに「Set Day of Week」と入力します。
  4. 「Create and open」をクリックします。
  5. データトランスフォームの最初の行で、.ServiceDay@weekday(.pxCreateDateTime)と等しくなるように設定して、各曜日の整数値が計算されるようにします。
    The first line of the SetDayofWeek data transform
  6. 「Add a row」をクリックします。
  7. データトランスフォームの2番目の行で、.ServiceDayOfWeek@if(.ServiceDay=1,"Sunday", @if(.ServiceDay=2,"Monday", @if(.ServiceDay=3,"Tuesday", @if(.ServiceDay=4,"Wednesday", @if(.ServiceDay=5, "Thursday", @if(.ServiceDay=6, "Friday","Saturday")))))) と等しくなるように設定して、Service Dayの各整数値が曜日に関連付けられるようにします。
    The second line of the SetDayofWeek data transform
  8. 「Save」をクリックします。

3 .pyDefaultでSet Day of Weekデータトランスフォームを呼び出す

  1. App Explorerで、「AssistanceRequest」 > 「Data Model」 > 「Data Transform」を展開し、「pyDefault」をクリックして「pyDefault」データトランスフォームを開きます。
    補足: 「pyDefault」が表示されない場合は、「Options」 > 「Refresh App Explorer」をクリックしてApp Explorerを更新します。
  2. 「Add a row」をクリックします。
  3. 「Actions」ドロップダウンで、「Apply Data Transform」を選択します。
  4. 「Target」フィールドに、「SetDayOfWeek」と入力するか、これを選択します。
    pyDefault with the SetDayOfWeek data transform applied
  5. 「Save」をクリックして、新しいバージョンのpyDefaultへの変更を保存します。

作業の確認

  1. 「Create」メニューで、新しい「Assistance Request」ケースを作成します。
  2. 「Identify vehicle」アサインメントの先に進めます。
  3. 「Clipboard」をクリックしてクリップボード ツールを開きます。
  4. 選択したスレッドが現在のケースインスタンスのケースIDと一致していることを確認します。
  5. 「pyWorkPage」をクリックします。
  6. 「ServiceDayOfWeek」の値が現在の曜日(ケースの作成日)と一致していることを確認します。
    Clipboard


このモジュールは、下記のミッションにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice