Skip to main content

モジュール

ケースマネジメント

11 トピック

1時間 35 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 8.6 ケースマネジメント 日本語

ビジネスプロセスのようなインターフェイスを使ってアプリケーションを構築できるPegaのケースマネジメント機能について理解する。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

ケースライフサイクルを構成する要素(ステージ、プロセス、ステップ)を明確にする。
ケース処理におけるケースステータスの役割を明確にする。
ワークフローにおける承認/却下ステップの目的を明確にする。
仕事をいつまでに完了するかという要求に対して目標と期限の役割を理解する。
ユーザーにタスクを割り当て、ルーティングすることの価値を明らかにする。
ユーザーとワークキューの違いを理解する。
ワークフローで自動化されたメッセージを送信する。
重複検索ロジックがどのように重複ケースを特定するのかを説明する。
子ケースがさまざまなパーティーが実行したワークをモデル化する方法を説明します

下記のミッションにも含まれています。

Introduction to Pega Platform

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice