Skip to main content

App Studio

App Studioでは、ケースデザイン、データ管理、ユーザー エクスペリエンスなど、アプリケーション開発のためのコア機能が提供されています。 App Studioはローコードユーザー向けに設計されています。 一般的なユーザーにはアプリケーション開発者、フロントエンド開発者、データエンジニア、およびビジネスアナリストが含まれます。 App Studioを使用すると、アプリケーションをすばやく実装できます。

App Studioは、目的のビジネスプロセスの重要な要素を視覚化するのに役立ちます。 プロセスのアウトラインを作成する際、プロセスのステージ、参加者となるペルソナ、コミュニケーションチャネル、プロセスの完了に必要なデータの関係性についてドラフトを作成できます。 このドラフトが開発プランとなり、開発チームのワークロードの管理に役立ちます。

application design graphic

次の問題に答えて、理解度をチェックしましょう。

アジャイル開発のサポート

App Studioでは、アジャイル開発のベストプラクティスをサポートして組み込んでいるため、アプリケーションの機能を計画して実装するのに役立ちます。

App Studioでは、ユーザーは実行するプロセスの作業アウトラインを開発して、ビジネスケースからすばやくPega Platform™アプリケーションを構築できます。 アプリケーションプロファイルでは、ユーザーストーリー、バグ、フィードバック項目を収集して表示することで、チームの技術スタッフと業務スタッフの連携を容易にしています。 たとえば、アプリケーションで新しいトレーニング モジュールのリクエストに対応する機能を作成できます。 次にチームは利用可能なコースのデータテーブルを定義するなど、開発タスクをこの機能にマッピングし、ストーリー、バグ、その他のワークアイテムを作成できます。 目的から開発タスク、実装までのトレーサビリティをサポートする機能を備えており、すべての共同作業者に情報が共有されます。

App Studioでは作業する際のリアルタイムUI設計もサポートされています。 たとえば、オンラインショッピングアプリケーションのエンドユーザーのインターフェイスをテストするチームは、新しいフィールドを追加し、コントロールを変更できます。 この機能は、利害関係者と確認しながらフィードバックを基にリアルタイムで実装するのに便利です。

モジュラー型アプリケーション設計

Pega Platformのアプリケーションは、ルールと呼ばれる命令で構成されており、チェスで駒の動きがルールによって制御されるのと同様に、アプリケーションの動作が制御されます。 アプリケーションを構成するルールは、様々なレイヤーで編成され、モジュール化されているためアプリケーション間で再利用できます。 App Studioの概要には、アプリケーションレイヤーウィジェットが表示され、アプリケーションを構成するルールが視覚的に表現されます。 レイヤーのタイトルやグラフィックにポインターを合わせると、アプリケーションを構成するレイヤーのルールがハイライト表示されます。

注: アプリケーションレイヤーウィジェットは、アプリケーションレイヤーのコンテンツの概要のみを表示します。 このため、ウィジェットで提供されるデータは、アプリケーションが正しく要約されているものとみなすことはできません。

次の画像で「+」アイコンをクリックすると、Pega Platformアプリケーションのさまざまなレイヤーについての詳細が表示されます。

各レイヤーは独自のアプリケーションです。Pega Platformレイヤーを除き、1つまたは複数のレイヤー上に構築されます。 このモジュラー型のアプローチにより、共通ルールを再利用することで、複雑なアプリケーションでも開発期間を短縮し、アプリケーションの品質やメンテナンス性を改善できます。 各レイヤーでは、専任開発チームがメンテナンスを実施し、アジャイル開発手法に基づき独自のスケジュールで更新できます。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 93% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice