Skip to main content

画面キャプチャのケースへの添付

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ケースの処理中にユーザーが入力した値を文書化するには、ユーザーの入力画面をキャプチャし、それをPDFファイルとして保存します。 入力値を文書化することで、ユーザーとケースのインタラクションを理解し、ケース完了後にユーザーが入力した情報を分析できます。

たとえば、ケースの第一ステージでユーザーが送信する値を確認すると、最も効果的にケースを完了できます。
  1. ケースのライフサイクルに「Create PDF」シェープを追加します。

    1. App Studioのナビゲーション パネルで、「Case types」をクリックし、次に開きたいケースタイプをクリックします。

    2. シェープを追加するプロセスで、 「Step」 >「More」>「Automations」>「Create PDF」 の順にクリックします。

    3. 「Select」をクリックします。

  2. 「Step」プロパティウィンドウの「Select view」リストで、PDFのスクリーンキャプチャとして含めるビューを選択します。

    例: ケースに添付するPDFファイルを作成するには、「Case attachments」を選択します。
  3. 「PDF orientation」セクションで、ファイルのレイアウトを指定します。

  4. 「PDF name」フィールドには、文書の内容がわかりやすい名前を入力してください。

    例: 「Attachments for a job application process」と入力します。
  5. 「Attachment category」リストで、スクリーンショットのビジネス分類を説明するオプションを選択します。

    例: 応募者が発行したドキュメントがファイルに含まれていることを示すには、「Document」を選択します。
  6. オプション:

    「Audit note」フィールドに監査メモを入力します。

  7. 「Save」をクリックします。

補足: アプリケーションは実行時に、選択したセクションのスクリーンショットを取得し、ケースの「Recent content」セクションにPDFファイルとして保存します。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 20% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice