Skip to main content

クリップボードのデータ

Clipboardツール

Pega Platform™は、メモリー内のデータを表示するClipboardツールを備えています。 Clipboardツールによって、メモリー内のすべてのページが編成および表示され、各ページのすべてのプロパティと各プロパティの値がリストされます。

また、Clipboardツールを使用すると、プロパティを更新および追加して、意思決定やUIフォームなど、ケースにまだ追加されていないデータを使用する機能をテストできます。 たとえば、経費報告のケースで、プロジェクトタイプに基づいてフローを分岐させる必要があるとします。 現在、アプリケーションには、ユーザーがプロジェクトタイプを選択できるフィールドがUIにありません。 このような状況では、Clipboardツールを使用してプロパティの値を設定し、フローが正しく分岐していることを確認できます。

ClipboardツールはDeveloperツールバーからアクセスでき、ヘッダー、左パネル、右パネルの3つの部分が含まれています。

次の図の「+」アイコンをクリックすると、Clipboardツールの各部分の詳細が表示されます。

クリップボードのページの編成

Pega Platformでは、クリップボードのページは4つのカテゴリーに編成されています。 次の図に示すように、Clipboardツールにこれらのカテゴリーが表示されます。 次の図で「+」アイコンをクリックすると、Pegaカテゴリーの詳細が表示されます。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice