Skip to main content
This content is now archived and is no longer updated. Progress is not calculated. Pega Cloud instances are disabled, and badges are no longer awarded.

ペルソナにチャネルやページへのアクセスを付与する

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ペルソナを作成し、そのペルソナに対応するポータルとページへのアクセスを付与して、マイクロジャーニーを開始します。 さまざまなアクセスタイプを定義して、チームが実行するアクションを監視できます。 たとえば、マネージャーを示すペルソナのみがケースマネージャーポータルにアクセスできるように設定できます。

デフォルトでは、ペルソナはアプリケーション内のすべてのページにアクセスできます。
はじめに: アプリケーションのペルソナを作成します。 「Creating personas」を参照してください。
  1. App Studioのナビゲーションペインで、「Users」をクリックし、次に「Access」をクリックします。

  2. 編集するペルソナの列を見つけます。

  3. 「Portal」セクションの「Default channel」行で、リストからペルソナのデフォルトポータルを選択します。

    このペルソナに関連付けられたユーザーがアプリケーションにログインするたびに、このデフォルトチャネルが表示されます。

  4. オプション:

    さらに多くのチャネルへのアクセスを提供するには、別のチャネルが含まれた行で、1つ以上のチェックボックスを選択します。

  5. 「Pages」セクションで、関連するロールのユーザーが使用できるページのチェックボックスを選択します。

    例: ロールに対して「A new case type」「Documents」「Reports」ページを選択すると、そのロールのユーザーはそのページのみにアクセスできます。
  6. 「Save」をクリックします。

補足: ユーザーをアプリケーションに招待し、ペルソナと関連付けます。 「Inviting collaborators to your application」を参照してください。

  • チームの専門分野を定義する

    チームマネージャーとして、チームの専門分野を定義し、アプリケーションによってワークが適切なスキルを持つユーザーに割り当てられるようにします。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice