Skip to main content
close Search
Close search

共同開発者をアプリケーションに招待する

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

さまざまなスキルとロールを持つ共同開発者を招待し、アプリケーションを改善してビジネスケースの処理を開始しましょう。

たとえば、あなたのチームがアプリケーションの構築を開始できるように、開発チームのメンバーを招待できます。 協力者を招待する際には、その人達をアプリケーションで作成するペルソナに関連付けます。 ペルソナは、アプリケーションのユーザーに付与するアクセスタイプを定義します。
Before you begin: アプリケーションのユーザーのアクセスタイプを定義します。 「Granting personas access to channels and pages」を参照してください。
  1. App Studioのナビゲーションペインで、「Users」をクリックし、次に「People」をクリックします。

  2. ワークエリアで、「Invite people to your application」をクリックします。

  3. 「Add users to application」ウィンドウの「autocomplete」フィールドで、下矢印キーを押し、ユーザー名またはメールアドレスを選択します。

    補足: 存在しないメールアドレスを入力すると、システムによって新しいユーザーが作成されます。
  4. リストでロールを選択し、そのユーザーがアプリケーションに対して持つアクセスのタイプを定義します。

    ロールを選択すると、ユーザーがペルソナに関連付けられます。 ペルソナの詳細情報については、「Creating personas」を参照してください。

  5. Add」をクリックします。

  6. 「Send invitation」をクリックして、ユーザーに招待のメールを送信します。

  7. 「Add users to application」ダイアログボックスを閉じます。

補足: データオブジェクトを定義することで、完了に向けどのようなデータが必要なのかを分析します。 「Adding data objects to organize data」を参照してください。

  • チームの作成

    生産性を向上させ、アプリケーション開発プロセスにおける作業負荷の分散を容易にする目的でチームを作成します。 そして、チームメンバーにワークを割り当て、コラボレーション ツールをチームに提供し、ケースの完了をスピードアップできます。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice