Skip to main content

アプリケーションのローカライズ

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

アプリケーションをローカライズすることで、ユーザーが自分の好きな言語で作業できるようになり、ユーザーの体験が向上し、製品に対する理解が深まります。 アプリケーションをローカライズすることで、言語の壁を越えて新しい市場に事業を拡大できます。

ローカリゼーションとは、テキストを翻訳したり、通貨記号やカレンダー設定などの地域特有の要素を変換したりすることで、アプリケーションを特定の言語や地域に合ったものにすることです。 ローカリゼーションプロセスでは、アプリケーション内のテキストがターゲット言語に翻訳され、Pega Platformに再びインポートされます。 ローカライズ可能なテキストには、ハーネス、セクション、フローアクション、メッセージ、ポータルなどのユーザーフレンドリーなコンポーネントに表示されるラベル、キャプション、ツールチップ、インストラクションなどがあります。 また、HTMLのパラグラフや通信文、フラグメントで使用されるHTMLテキストをローカライズすることもできます。

Localizationウィザードがアプリケーションの翻訳プロセスをガイドします

ローカリゼーションについては次の記事で詳しく説明しています。

  • 国際化とローカリゼーション

    国際化やローカリゼーションによって異なる言語を話すユーザーがアプリケーションを利用できるようになるため、より多くのユーザーに認知を広げることができます。 ローカリゼーションとは、アプリケーションのテキストを翻訳し、ローカルに特化したコンポーネントを変換するプロセスであり、国際化とは、ソフトウェアをよりローカライズしやすくするための一般的なデザイン原則です。

  • アプリケーションの翻訳準備

    ローカリゼーション前のチェックを行うことで、アプリケーションの翻訳に必要な時間を短縮できます。 アプリケーションの準備状況を改善することで、プロセスエラーを回避し、Localizationウィザードの作業をスピードアップできます。

  • Pega言語パックのインストール

    Pega言語パックには、ボタンのラベルやプロンプトなど、あらゆるアプリケーションで一般的に表示されるフィールドの値を含む翻訳されたルールセットが用意されているため、さまざまな場所にいるユーザーがアプリケーションを利用できるようになります。

  • 翻訳パッケージの作成

    アプリケーションを他の言語に翻訳することで、ユーザーベースを拡大できます。 翻訳パッケージを作成すると、アプリケーション内のすべてのテキストが1つの.zipファイルにまとめられ、翻訳者がプロセスしやすくなります。

  • 翻訳者のための翻訳パッケージの作成

    翻訳者に翻訳パッケージ送る前に、その内容を確認することで、翻訳時間とコストを削減できます。 たとえば、TextToTranslate.xmlスプレッドシートから、クラス名などの不要なデータや翻訳できないデータを削除できます。

  • 翻訳のインポート

    翻訳パッケージをローカライズしてからアプリケーションにインポートすることで、アプリケーションの複数言語版を作成できます。 新たに翻訳されたパッケージは、Localizationウィザードを使ってアップロードでき、アプリケーションの言語バージョンを便利に管理できます。

  • 翻訳パッケージのテスト

    ローカリゼーションインスペクターツールを使って、翻訳が正確に行われているか、ユーザーインターフェイスに正しく表示されているかを確認します。 翻訳をインポートした後、ローカリゼーションインスペクターを使用して、言語固有のルールセットのフィールド値ルールを確認、更新できます。

  • オフライン対応モバイルアプリのローカリゼーション設定

    オフライン対応のモバイルアプリにローカリゼーションを設定することで、ネットワークの接続状態に関わらず、ユーザーに一貫した体験を用意し、実行時にデータを失うことなくアプリ内で言語を変更できます。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice