Skip to main content

スタンドアロンケースのロック

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ケースタイプが、スタンドアロンケース、子ケース、親ケースの場合、シナリオに適用するロック戦略を定義することで、データの一貫性を確保します。 複数のロック設定を一度に設定することで、ケースタイプがあらゆるシナリオで、アクセスおよびセキュリティー要件を満たすようにします。

たとえば、保険のアプリケーションの場合、ケースタイプがスタンドアロンケースか診療記録レビューケースタイプの親の場合、ロックがどのように動作するのかを設定するために、人身傷害ケースタイプについてロック戦略を定義できます。 同時に、人身傷害が自動車事故ケースタイプの子の場合のロックの動作を設定できます。 さまざまなユースケースに対して一度に設定を行うので、時間を節約できます。
  1. Dev Studioのナビゲーションパネルで「Records」をクリックします。

  2. 「Process」カテゴリーを展開し、「Case Type」をクリックします。

  3. 編集したいケースタイプを開きます。

  4. 「Advanced」タブの、「Locking」セクションで、このケースタイプが親ケースまたはスタンドアロンケースのときのロック戦略を定義します:

    選択肢 手順
    一人のユーザーのみがケースにアクセス
    1. 「Allow one user」を選択します。

    2. オプション:

      ニーズに合わせてタイムアウト値を調整するには、「Time out value time-out duration mins.」フィールドで、ケースに対して何分間ロックしたままにするのか入力します。

      デフォルト値は30です。
      補足: アプリケーションは、タイムアウト期間中か、ユーザーがケースを送信または閉じるまで、ケースをロックします。
    複数のユーザーが同時にケースにアクセス
    1. 「Allow multiple users」を選択します。

      ユーザーがオフラインでケースにアクセスできるようにしたい場合は、複数のユーザーにケースへのアクセスを提供する必要があります。
      補足: アプリケーションは、同時に取り組んでいるユーザーの中で最初に行われた変更を保存します。 そのケースに取り組んでいる他のユーザーは通知を受信し、その変更をレビューするまで、更新はできません。
  5. オプション:

    このケースタイプが子ケースのときは親ケースをロック解除したままにするには、「Do not lock the parent case when the child case is being performed」チェックボックスを選択します。

  6. 「Save」をクリックします。

関連コンテンツ

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice