Skip to main content

残りのルール候補とランク付け

このステップでは、ルールレゾリューションアルゴリズムが3つのステップのサブプロセスを通して、残りのルール候補をランク付けします。 まず、ルール候補のリストをソートします。 その後、「Withdrawn」と表示されたルールの影響を受けるすべてのルール候補がリストから削除されます。 最後に、デフォルトのルール候補が定義されます。

ソート

ルールレゾリューションアルゴリズムは、残りのルール候補を、Class、Ruleset、Circumstance、Circumstance Date、Date/Time Range、Versionの順にソートします。

最初の2つの基準である「Class」と「Ruleset」は、ルールレゾリューションの基本となるものです。 ルール候補が参照されたルールのapplies toクラスに近いほど、そのルール候補の順位は高くなります。 各クラス内では、オペレーターのルールセットリストに従ってルール候補がソートされます。

注: クラス定義で「Use class-based inheritance to arrive at the correct rule to execute?」のチェックボックスが選択されていないルールは、クラスごとにランク付けされません。

次の3つの基準(Circumstance(Property or Template)、Circumstance Date、Date/Time Range)は、ルールレゾリューションの基本に対する修飾子として使用され、ルール候補をさらに絞り込む、または特殊化するために使用されます。

最後の基準「Version」は、残りの候補ルールを、そのルールを含むルールセットのバージョンでランク付けします。 これにより、ベースルールが最近のルールセットのバージョンで更新されても、特殊化されたルールが自動的に上書きされないようになります。

この例では、ルール候補のリストは、クラスとルールセットの順序に従ってランク付けされており、特殊化されたルールも含まれているため、ルール候補のリストから削除されるルールはありません。

rule resolution sort rule candidates

Availability が「Withdrawn」に設定されているルール候補の削除

ルール候補がランク付けされた後、ルールレゾリューションアルゴリズムは、Availabilityが「Withdrawn」に設定されているルールの影響を受けるルール候補を削除します。

Availabilityが「Not Available」に設定されているルールとは異なり、Availabilityを「Withdrawn」に設定したルールは、下位のルールセットのバージョンのルールにも影響します。 ルールのAvailabilityが「Withdrawn」に設定されている場合、下位のルールセットのバージョンでapply toクラス、ルールの目的、および撤回されたルールの修飾子に一致する他のすべてのルール候補もリストから削除されます。

この例では、「Purchasing: 02-01-10」の「CreateRequest」セクションのAvailabilityが「Withdrawn」に設定されています。 削除されたルールのapplies toクラスと目的に一致する他の2つのルール候補も、Purchasingルールセットの下位バージョンに属しているため、リストから削除されます。 他のクラスやルールセットでのCreateRequestのインスタンスは、さらなる検討のために保持されます。

次の画像の中央にある縦線をスライドさせると、左にハイライトされた3つのルールが表示され、右にはリストから削除された同じ3つのルールが表示されます。

補足: 前述の例では、CreateRequestセクションのインスタンスが上位のバージョンのPurchasingルールセットに保存され、そのインスタンスのAvailabilityが「Available」に設定されている場合、そのインスタンスはさらなる検討のために保持されます。

デフォルトのルール候補決定

ルールレゾリューションアルゴリズムのランク付けにおける最後のサブステップでは、デフォルトのルール候補を決定します。

デフォルトのルール候補とは、修飾子を持たない最初のルール候補(最高ランク)のことです。 このデフォルトのルール候補は、このルールに対する追加要求に常にマッチするため、実行可能な最後のルールとなります。

デフォルトのルール候補より下位にランクされた追加のルール候補は破棄されます。

この例では、デフォルトのルール候補は、Purchasing:02-01-05ルールセット内のTGB-Purchasing-Work-CreateRequestです。 デフォルトのルール候補より下位にある2つのルールは、ルール候補のリストから削除されます。

次の画像の中央にある縦線をスライドさせると、左にハイライトされた2つのルールが表示され、右にはリストから削除された同じルール2つが表示されます。

残りのルール候補とルールキャッシュ

ルールレゾリューションアルゴリズムは、残りのルール候補をルールキャッシュに追加します。

rule resolution set rules cache

次の問題に答えて、理解度をチェックしましょう。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice