Skip to main content
close Search
Close search

Assigning users automatically at run time

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ビジネスロジックを使用して、ケースの割り当てを受ける個人や個人のグループを自動的に決定することで、ビジネスケースを柔軟かつ効率的に処理します。 ユーザーやチームの具体的な名前を入力する代わりに、アプリケーションが実行時に評価してタスクを割り当てる条件を提供できます。

たとえば、あるステップやタスクを完了するうえで最も適切なスキルセットやワークロードを備えているCSRをアプリケーションが評価できます。
  1. App Studioのナビゲーション パネルで、「Case types」をクリックし、次に開きたいケースタイプをクリックします。

  2. 「Workflow」タブで、「Life cycle」をクリックします。

  3. 「Case life cycle」セクションで、プロセス内のアサインメントをクリックします。

  4. プロパティパネルの「Step」セクションで、「General」タブをクリックします。

  5. 「Route to」リストで、「Use business logic」を選択し、「Configure business logic」アイコンをクリックします。

  6. ルーティング方法を選択します。

    手順 手順
    アサインメントを特定のユーザーにルーティングする
    1. 「Route to」リストで、「Operator」を選択します。

    2. 「Value」フィールドで下矢印キーを押して、ユーザーの名前を選択します。

    アサインメントをワークキューにルーティングする
    1. 「Route to」リストで、「Work queue」を選択します。

    2. 「Value」フィールドで下矢印キーを押して、ワークキューの名前を選択します。

    カスタムビジネスロジックを使用してアサインメントをルーティングする
    1. 「Route to」リストで、「Custom」セクションからオプションを選択します。

    2. 「Edit parameters」をクリックし、「Edit parameters」ウィンドウを完了してルーティング条件を指定します。

      可用性とスキルセットに基づいて、または可用性とスキルセットとワークロードに基づいて、アサインメントをルーティングできます。

  7. アサインメントのルーティング条件を定義します。

    1. フィールドのリストで、データモデルのフィールドの名前を選択します。

    2. コンパレータリストで、コンパレータを選択します。

    3. 値のフィールドに、アプリケーションがデータモデルのフィールドと比較する値を入力または選択します。

      For example: ケースのステータスが「New」と等しい
    4. オプション:

      このルーティングメソッドに適用する条件をさらに定義するには、「Add row」アイコンをクリックします。

  8. オプション:

    複雑なビジネスロジックをサポートするには、「Add condition」をクリックして、手順67を繰り返します。

    補足: 実行時に、アプリケーションはあなたが定義した条件を満たす最初のルーティング方法を選択します。
  9. 「otherwise」セクションでは、条件がtrueの値を返さない場合にあなたが使用したいルーティングメソッドを定義します。

    手順 手順
    アサインメントを特定のユーザーにルーティングする
    1. 「Route to」リストで、「Operator」を選択します。

    2. 「Value」フィールドで下矢印キーを押して、ユーザーの名前を選択します。

    アサインメントをワークキューにルーティングする
    1. 「Route to」リストで、「Work queue」を選択します。

    2. 「Value」フィールドで下矢印キーを押して、ワークキューの名前を選択します。

    カスタムビジネスロジックを使用してアサインメントをルーティングする
    1. 「Route to」リストで、「Custom」セクションからオプションを選択します。

    2. 「Edit parameters」をクリックし、「Edit parameters」ウィンドウを完了してルーティング条件を指定します。

      可用性とスキルセットに基づいて、または可用性とスキルセットとワークロードに基づいて、アサインメントをルーティングできます。

  10. 「Submit」をクリックします。

補足: 実行時に、アプリケーションが条件を評価し、適切なユーザーやワークキューにアサインメントを自動的にルーティングします。 アプリケーションがすべての条件を「false」と評価した場合、「otherwise」セクションに入力した別の方法を使ってアサインメントのルーティングを行います。

  • フローにおけるアサインメントシェープ

    アサインメントシェープは、ユーザーがフローの中で完了するタスクを表します。 ビジネスプロセスがお客様に固有の要件をすべて満たすようにするため、ビジネスプロセスの中で人間の判断や意見を必要とする場所ごとに、アサインメントシェープを追加できます。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice