Skip to main content

ケースステータスの変更

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ライフサイクルのケースステータスを変更して、ビジネスプロセスが完了に向けてどのように移行するかを関係者に伝えます。 たとえば、ケースが時間枠内で進行することを関係者に保証できます。

ケースが特定のステージまたはステップに達した場合のステータス変更を設定できます。
はじめに: ステージとステップを構成します。
  1. ケースライフサイクルにステージを作成します。 詳細については、「Adding a stage to a case life cycle」を参照してください。
  2. ステージにステップを作成します。 詳細については、「Adding a step to a process」を参照してください。
  1. App Studioのナビゲーション パネルで、「Case types」をクリックし、次に開きたいケースタイプをクリックします。

  2. 「Workflow」タブで、「Life cycle」をクリックします。

  3. 「Case life cycle」セクションで、ケースがいつステータスを変更するかを定義します。

    • ケースが特定のステージに達したときにステータスを変更するには、「Case life cycle」セクションでステージをクリックし、ステップ4に進みます。
    • ケースが特定のステップに達したときにステータスを変更するには、「Case life cycle」セクションでステップをクリックし、ステップ5に進みます。
  4. 「Stage」プロパティパネルの「General」タブで、このステージが完了した後の遷移を定義します。

    • 次のステージに移行するには、「Automatically move to next stage」を選択します。
    • 顧客サービス担当者がケースのステージを決定できるようにするには、「Wait for a user action」を選択します。
    • ケースをクローズするには、「Resolve the case」を選択し、完了ステータスを定義し、オープンアサインメントを削除するかどうかなどのオプションを選びます。
  5. プロパティパネルの 「General」タブで、ケースステータスを変更します。

    • 既存のステータスを使用するには、「Set case status on stage entry」フィールドで下矢印キーを押して、ステータス値を選択します。

    • カスタムステータスを作成するには、「Set case status on stage entry」に一意の名前を入力します。

  6. プロパティパネルの「General」タブで、「Set case status on stage entry」フィールドで下矢印キーを押して、ケースのステータスを変更してから、リスト内で値を選択します。

  7. 「Save」をクリックします。

補足: 実行時、ケースが「Case life cycle」で定義したポイントに達すると、ケースのステータスが変更されます。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

Thank you for your feedback.

このコンテンツは 23% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice