Skip to main content
This content is now archived and is no longer updated. Progress is not calculated. Pega Cloud instances are disabled, and badges are no longer awarded.

ユーザービューのフィールドを設定する

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

ステップを作成した後、既存のPega提供のフィールドを追加するか、作成済みのフィールドを再利用するか、または新しいフィールドを作成することにより、ビューを構成できます。 また保存したビューの再利用も可能です。

  1. App Studioのナビゲーションパネルで、「Case types」をクリックします。
  2. 「Case types」でケースタイプの名前をクリックします。
  3. 「Workflow」タブをクリックして、ケースライフサイクルを開きます。
  4. ケースライフサイクルで、アサインメントまたは承認ステップをクリックします。
  5. 右のパネルの「General」タブで、「Configure view」ビューをクリックします。
  6. 必要に応じてフィールドとビューを追加します。
    • 以下の手順で、既存のフィールドを追加します。
      1. 左側のパネルで、「Fields」を選択して既存のフィールドを表示します。
      2. フィールドの行を選択し、フィールド名の右側にある「+」アイコンをクリックします
      3. さらにフィールドを追加するには、手順2を繰り返します。
    • 次の手順で、新しいフィールドを作成します。
      1. 「Field」タブの「Field」フィールドで、新しいフィールドの名前を入力します。
      2. 「Type」リストで、フィールドタイプを選択します。 タイプによって、ユーザーがUIフィールドに値を入力する方法を定義します。
      3. 「Options」リストで、次のオプションのいずれかを選択します。
        • 「Optional」ユーザーはオプションでフィールドに値を入力できます。
        • 「Required」ユーザーはフィールドに値を入力する必要があります。
        • 「Read-only」ユーザーはフィールドの値を入力または更新できません。
      4. さらにフィールドを追加するには、「+ Add field」をクリックします。
    • 以下の手順で、既存のビューを再利用します。
      1. 左側のパネルで、Viewsをクリックして既存のビューを表示します。
      2. ビューの行を選択し、ビュー名の右側にある「+」アイコンをクリックします。
      3. さらにビューを追加するには、手順2を繰り返します。
  7. 「Submit」をクリックします。
  8. 「Save and run」をクリックして、標準の「Create」ビューに新しいフィールドを表示します。
  9. 選択して作成したフィールドがユーザービューに表示されていることを確認します。
  10. 「Done」をクリックします。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice