Skip to main content

メッセージマニフェストの設定

メッセージマニフェストの設定

プロジェクトでメッセージマニフェストを設定するには、メッセージ定義の追加とMessageManifestコンポーネントの追加という2つのプロセスが必要です。

メッセージ定義の追加

  1. ソリューションエクスプローラーで、プロジェクトを右クリックし、「Properties」を選択してプロジェクトのプロパティを表示します。
  2. プロジェクトプロパティの「Application」タブで、Message Definitionsプロパティを選択して強調表示し、省略符号エリプスを表示します。
    proj prop app tab
  3. Message Definitionsプロパティで、省略符号エリプスをクリックして、「Message Definitions」ウィンドウを表示します。
  4. Message Definitions」ウィンドウで、「Add」をクリックして、メッセージ定義を追加するための行を作成します。
    msg def window
  5. 定義行で次のようにします。
    1. Code」を入力します。
    2. Caption」を入力します。
    3. Button」の組み合わせを選択します。
    4. Icon」を選択します。
    5. Default Button」を選択します。
    6. Message」を入力します。
      補足: 省略符号「エリプシス」をクリックして、「Editor」ウィンドウにアクセスします。 変数入力を含めるには、中括弧内に0から始まる数値を挿入します。 「OK」をクリックして、「Editor」ウィンドウを閉じます。
  6. Message Definitions」ウィンドウで、「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。
  7. メニューバーで、「File」>「Save All」をクリックしてメッセージ定義を保存します。
補足: メッセージ定義ごとおよびソリューション内のプロジェクトごとにこの手順を繰り返します。

MessageManifestコンポーネントの追加

  1. ソリューションエクスプローラーで、プロジェクト内のグローバルコンテナをダブルクリックして、デザインエリアで項目を開きます。
  2. Toolbox」ウィンドウで、「Search」フィールドをクリックして値を入力します。
  3. Search」フィールドに「メッセージ」を入力して、Enterキーを押します。
  4. Toolbox」ウィンドウで、MessageManifestコンポーネントをグローバルコンテナにドラッグアンドドロップします。
  5. メニューバーから、「File」>「Save All」をクリックして変更内容を保存します。
トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice