Skip to main content

ワーク承認

ケース承認

ケース承認は、1人以上のユーザーがケースを承認または却下にするかを決める意思決定ポイントです。 たとえば、従業員が機器のアップグレードのリクエストを送信します。 機器のアップグレードリクエストはマネージャーに送信され、マネージャーはリクエストを承認または却下します。

case-approvals-equipment-upgrade-request

Approve/Reject(承認・却下)ステップ

Pega Platform™で承認を構成するには、Approve/Rejectステップを使います。 Approve/Rejectステップを構成するには、承認が割り当てられるユーザーと、ケースが承認または却下された場合のケースの処理方法を定義します。 これをするには、Approve/Rejectステップのルーティングとフローを構成します。

equipment-upgrade-request-life-cycle

ルーティング

特定のユーザーまたはワークキューのワークリストに承認を割り当てるか、カスタム条件に基づきワークを割り当てるビジネスロジックを使用できます。 機器アップグレードリクエストの例では、従業員が機器のアップグレードのリクエストを送信します。 従業員のマネージャーがリクエストを承認する必要がある場合、承認はマネージャーのワークリストに送られます。 マネージャーのグループの任意のメンバーがリクエストを承認できる場合、承認はそのグループのワークキューに割り当てられます。

approval-step-properties-panel-general

機器アップグレードの種類に基づき、機器アップグレードが特別な承認を必要とする場合は、あなたがビジネスロジックに基づき承認を割り当てることができます。 例えば、機器アップグレードのリクエストに対応するためにはデスクの変更が必要な場合、承認はその設備管理のワークキューに割り当てられます。 そうでない場合、承認はマネージャーのワークキューに行きます。

business-logic-condition-route-to

ルーティング通知

メールとモバイルの承認オプションの両方を使用すると、関係者はアプリケーションの外部でケースを承認または却下できます。

メールの承認オプションが有効になっている場合、ケースが承認ステップに達すると、アプリケーションはステップルーティングで指定されたユーザーにメールを送信します。

Approval by email

モバイルの承認が有効になっている場合、アプリケーションはモバイルデバイスに承認の通知をプッシュします。

mobile-notifications

以下の画像の中央にある縦棒をスライドすると、メールおよびモバイル承認の設定を表示できます。

フロー

フローを定義することにより、承認と却下の結果を構成します。 承認は通常、ケースを継続しますが、特定のステージに変更するように構成できます。 オプションで、アサインメントが承認されたときにケースのステータスを変更できます。 ケースを自動的に完了する、ケースを続行する、または特定のステージに変更するように却下を設定できます。 デフォルトでは、アサインメントが却下されると、ケースのステータスはResolved-Rejectedに変わります。

たとえば、マネージャーが機器のアップグレードリクエストを承認した場合、ケースはFulfillmentステージに進みます。 マネージャーがリクエストを却下した場合、ケースはResolved-Rejectedのステータスで完了されます。

Properties panel of an Approval step, with the Flow tab selected

次の問題に答えて、理解度をチェックしましょう。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice