Skip to main content

チャレンジ

レポート構造を使用したカスケード承認の設定

シナリオ

GoGoRoadの関係者は、サービスの拡大に応じて、地域マネージャーが新規ベンダーをサービスプロバイダとして追加できるようにする必要があります。 ベンダーが自動車協会(TAA)である場合、Add Vendorケースは承認のために地域マネージャーの上司にルーティングされます。TAAはGoGoRoadとすでに関係があります。 ベンダーがTAA以外の場合、Add Vendorケースタイプは、2番目の承認のために取締役にルーティングされます。 記載されている動作をサポートするために、Add VendorケースタイプにApprovalステップを追加します。

次の画像は、author@gogoroadユーザーのレポート構造を表示しています。

Reporting structure for author@gogoroad

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
System Architect author@gogoroad pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 when条件を作成する

  1. Dev Studioのナビゲーションパネルで、「App」をクリックします。
  2. 「NewVendor」を右クリックして、「Create」>「Decision」>「When」をクリックします。
  3. 「Label」フィールドに、「Vendor is TAA」と入力します。
  4. 「Create and open」をクリックして、「when」ルールを作成します。
  5. 「Select」ドロップダウンで、New vendor データタイプの「Name」を選択します。
  6. 2つ目のドロップダウンで、デフォルト値の「is equal to」をそのまま使用します。
  7. 3つ目のドロップダウンで、「TAA」と入力します。
    Vendor is TAA when rule
  8. 「Save」をクリックして、whenルールを保存します。
  9. 「Save」の右側の下矢印をクリックします。
    Down-arrow to the right of the Save button
  10. 「Save as」をクリックして、「when」ルールの「Vendor is TAA」のコピーを保存します。
  11. 「Label」フィールドに、「Vendor is not TAA」と入力します。
  12. 「Create and open」をクリックして、「when」ルールを作成します。
  13. 2つ目のドロップダウンリストで、「is not equal to」を選択します。
    Vendor is not TAA when rule
  14. 「Save」をクリックして、whenルールを保存します。

2 Approve Vendorステップを設定する

  1. ナビゲーションパネルで、「Case types」 > 「New vendor」をクリックして、「New vendor」ケースタイプを開きます。
  2. 「Approval」プロセスで、「Step」 > 「Approve/Reject」をクリックします。
  3. ステップに「Approve vendor」という名前を付けます。
  4. Approve vendorステップをクリックし、Save data pageステップの前になるようにドラッグします。
    Approve vendor step in the Approval stage of the New Vendor case type
  5. 「Approve vendor」ステップを選択した状態で、プロパティパネルの「General」タブの「Approval flow type」ドロップダウンから「Cascading」を選択します。
  6. 「Approval based on」ドロップダウンで、デフォルト値Reporting structureをそのまま使用します。
  7. 「Approval to be completed by」ドロップダウンでは、デフォルト値Reporting managerをそのまま使用します。
    Properties pane for an approval shape configured as a cascading approval with reporting structure
  8. 「Approval level」セクションを展開します。
  9. 「Approval level」セクションで、「Custom」を選択します。
  10. 「Update custom levels」をクリックして、カスタム承認レベルを更新します。 ダイアログボックスが表示されます。
    Update custom levels link on an Approval step based on Reporting structure
    1. ダイアログボックスで、「Add custom approval」をクリックして、「when」ルールを追加します。
    2. 「When」フィールドに、「VendorIsTAA」と入力するか、選択します。
    3. 「Levels of approval」フィールドに、「1」を入力します。
    4. 「Add custom approval」をクリックして、「when」ルールを追加します。
    5. 「When」フィールドに、「VendorIsNotTAA」と入力するか、選択します。
    6. 「Levels of approval」フィールドに、「2」を入力します。
    7. 「Submit」をクリックしてダイアログを閉じます。
      Update custom levels dialog box associated with an Approval step based on a Reporting structure
  11. 「Save」をクリックして、「New vendor」ケースタイプを保存します。

作業の確認

  1. 「Save and run」をクリックして、「New vendor」ケースインスタンスを作成します。
  2. 「Collect vendor information」ステップで、「Name」フィールドに「TAA」と入力します。
  3. 「Submit」をクリックします。
  4. ケースの「To do」セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、最初の承認が表示されます。
  5. 「Approval」ビューで、オープンアサインメントがマネージャーに割り当てられていることを確認します。
    First approval routed to Manager
  6. 「Approve」をクリックしてケースを完了します。
  7. New vendorケースインスタンスを作成します。
  8. 「Collect vendor information」ステップで「Name」フィールドに「Pega Towing」と入力します。
  9. 「Submit」をクリックします。
  10. ケースの「To do」セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、最初の承認が表示されます。
  11. 「Approval」ビューで、オープンアサインメントがマネージャーに割り当てられていることを確認します。
    First approval routed to Manager
  12. 「Approve」をクリックします。
  13. ケースの「To do」セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、2番目の承認が表示されます。
  14. 「Approval」ビューで、オープンアサインメントが取締役に割り当てられていることを確認します。
    Second approval routed to Director


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice