Skip to main content
close Search
Close search

ストーリー テンプレートのインポート

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

Agile Workbenchにストーリーをインポートして、アプリケーションの開発を追跡・管理します。 プロジェクトにストーリーをインポートすると、開発チームは作業の優先順位を正しく決定できます(高優先度のストーリーに焦点を当てるなど)。

Before you begin: ストーリー テンプレートを作成します。 詳細情報については、「Populating story templates」を参照してください。
  1. App Studioのヘッダーで、Agile Workbench のアイコンをクリックします。

  2. Agile Workbenchのヘッダーで、「More」アイコンをクリックし、次に「Application Profile」をクリックします。

  3. プロジェクト概要の一番上で、「Actions」「Import stories」をクリックします。

  4. 「Import stories」ウィンドウで、「Choose File」をクリックしてアップロードするストーリー テンプレートを選択します。

  5. ファイルの位置までナビゲートしてから、「Open」をクリックしてストーリー テンプレートをアップロードします。

  6. 「Import」をクリックします。

    補足: インポートしたストーリーは、Agile Workbenchの「Stories」タブに表示されます。

  • ストーリー テンプレートの入力

    ストーリー テンプレートの列に機能要件を入力して、ストーリーの作成を自動化できます。 ストーリーを実装すると、プロジェクトの開発を追跡、管理、そして伝達できます。 たとえば、アプリケーションにとって重要な機能を含むストーリーを定義できるため、開発チームはそれに基づいて作業を優先できます。

  • ストーリーのエクスポート

    ストーリーをエクスポートすると、プロジェクトの利害関係者と情報を素早く共有できます。

  • ストーリーテンプレートを使用したエラーのトラブルシューティング

    ストーリーを一括して作成すると、エラーが発生する場合があります。 次のガイダンスを使用して、Agile Workbenchにインポートしたストーリーテンプレートの問題を解決してください。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 40% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice