Skip to main content

ログファイルクリーナー

ログファイルクリーナー

Pega Robot Runtime™はソリューションの実行時に診断ログファイルを作成するとともに、個人情報や機密情報を収集することがあります。 そのため、ログファイルからこの種の情報を消去して、企業の機密保持ポリシーに従うようにしてください。

Pega Robot Studio™には、ログファイルから個人データやアカウントの機密データをすばやく削除できるログファイルクリーナーユーティリティーが備わっています。 Pegaサポートにログファイルを送信する前に、ログファイルクリーナーユーティリティーを実行することをお勧めします。 また、企業や部門の要件に指定されている場合は、独自にデバッグや問題解決を行う前にログファイルクリーナーを実行できます。

ログファイルクリーナーユーティリティーは、Pega Robot Studio、Pega Robot Runtime、Supertrace、ダンプファイルから生成された診断ログファイルで使用できます。 このユーティリティーはログファイルを1行ずつ調べて、指定したデータ要素(マイナンバーなど)をマスキングまたは削除します。 マスキングまたは削除は、行内のデータ要素または行全体に対して実行できます。

導入

ログファイルクリーナーユーティリティーはPega Robot Studioのインストールには含まれません。 クリーナーユーティリティーのzipファイルをダウンロードするには、「Related Content」セクションで「Pega Roboticログファイルクリーナー」へのリンクをクリックします。 インストールは不要です。 選択したフォルダーの場所にファイルを解凍したら、実行可能ファイルOpenSpanLogFileCleaner.exeを実行します。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice