Skip to main content

チャレンジ

権限マトリクスでのカスケード承認の設定

シナリオ

修理サービスの拡大に伴い、GoGoRoadの関係者は地域マネージャーが新規ベンダーをサービスプロバイダとして提案して、承認できるようにしたいと考えています。 供給業者がGoGoRoadとすでに関係がある自動車協会(TAA)である場合、NewVendorケースは承認のために地域マネージャーのマネージャーにルーティングされます。 このケースはその後、コンプライアンス担当役員にルーティングされ、リクエストがTAAとGoGoRoad間の契約を遵守しているかの確認を行います。 供給業者がTAAでない場合、「New Vendor」ケースはマネージャーにルーティングされ、さらに取締役に承認が求められます。 承認が適切にルーティングされるようにデシジョンテーブルを作成します。 記載されている動作をサポートするために、「New Vendor」ケースタイプに「Approval」ステップを追加します。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー author@gogoroad pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 権限マトリクスデータ構造の作成

  1. Dev StudioナビゲーションペインでData types「Data」をクリックします。
  2. 「Data types」ペインで、Options Add data typeの順にクリックします。
    Create new data type pane
  3. Add data typeウィンドウで、Label フィールドに「Vendor approvals」と入力します。
  4. Description フィールドでは、デフォルト値を「Vendor approvals」のままにして、Submitをクリックします。
  5. 「Vendor approvals」データタイプで、Add fieldをクリックします。
  6. Field nameフィールドに、「Approver ID」と入力します。
  7. Type リストで、デフォルト値をText (single line)にしたまま、Submitをクリックします。
  8. Save をクリックして「Vendor approvals」データタイプを保存します。
    Vendor data type
  9. ナビゲーションパネルで、「Case types」 > 「New vendor」をクリックして、「New vendor」ケースタイプを開きます。
  10. Data model タブをクリックして、Add fieldをクリックします。
  11. Field nameフィールドに「Vendor approvals」と入力します。
  12. Type リストでEmbedded dataを選択します。
  13. Data object リストでVendor approvalsを選択します。 
  14. Options フィールドで、List ofrecordsを選択します。
  15. Submit をクリックして「Vendor approvals」データリレーションを作成します。
  16. Saveをクリックして、「New vendor」ケースタイプデータモデルを変更します。
    New vendor data model

2 Approve vendorステップを設定する

  1. 「New vendor」ケースタイプで、Workflow タブをクリックします。 
  2. 「Approval」プロセスで、「Step」>「Approve/Reject」をクリックします。
  3. ステップに「Approve vendor」という名前を付けます。
  4. Approve vendor ステップをクリックし、Save data pageステップの前になるようにドラッグします。
    Approve vendor step in the Approval stage of the New Vendor case type
  5. 「Approve vendor」ステップを選択した状態で、プロパティペインの「General」タブの「Approval flow type」リストで、「Cascading」を選択します。
  6. Approval based onリストで「Authority matrix」を選択します。
  7. 「Page list property」フィールドに、承認者のリストを保持するページリストプロパティとして「 .VendorApprovals」と入力するか選択します。
  8. 「Approver property」フィールドに、ページリストの要素として「.ApproverID」と入力するか選択し、リストの各承認者を特定します。
  9. 「Decision table for matrix」フィールドに、ページリストに入力するための条件を決定するデシジョンテーブルとして「VendorApprovals」と入力します。
  10. 「Decision table for matrix」フィールドの右側の「Open」アイコンをクリックし、デシジョンテーブルを開いて設定します
    Approve vendor

3 VendorApprovalsデシジョンテーブルを設定する

  1. 「Create Decision Table」フォームで「Create and open」をクリックします。
  2. 「Results」タブをクリックします。
  3. 「Delegation options」セクションで、「Evaluate all rows」チェックボックスを選択します。
    Decision table Results tab with Evaluate all rows option selected
  4. 「Table」タブをクリックします。
  5. Conditions 列で、最初のセルの見出しをクリックしするとSelect a Propertyダイアログボックスが表示されます。
    First heading cell in the decision table
  6. Property フィールドに、「.NewVendor.Name」と入力するか選択して、条件プロパティを指定します。
  7. 「Label」フィールドに、「Vendor name」と入力します。
  8. デフォルトの演算子「=」のままにしておきます。
  9. 「Save」をクリックして、条件の設定を終了します。
    Select a condition for the condition heading in a decision table
  10. 「Actions」でセルの見出しをクリックし、 条件プロパティを「.VendorApprovals().ApproverID」と指定します。
  11. デフォルトの演算子「=」のままにしておきます。
  12. 「Save」をクリックして、条件の設定を終了します。
    Configuration of the Actions header in the Vendor Approvals decision table
  13. 表の空のセルをクリックし、「Insert Row after」アイコンをクリックして、2つの行を追加します。
    Insert row after button
  14. デシジョンテーブルの各セルをクリックして、次の値を入力します。
    Vendor approvals decision table configured
  15. 「Save」をクリックして、デシジョンテーブルを保存します。
  16. 「New vendor」ケースタイプに戻り、「Save」をクリックしてワークフローへの変更を保存します。

作業の確認

  1. 「New vendor」ケースタイプで「Save and run」をクリックしてケースインスタンスを作成します。
    1. 「Collect vendor information」ステップで、「Name」フィールドに「TAA」と入力します。
    2. 「Submit」をクリックします。
    3. ケースのTo do セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、最初の承認が表示されます。
    4. 「Approval」ビューで、ユーザーアイコンにカーソルを合わせるとオープンアサインメントがマネージャーに割り当てられていることを確認します。
      First approval routed to Manager
    5. 「Approve」をクリックします。
    6. ケースのTo do セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、2番目の承認が表示されます。
    7. 「Approval」ビューで未処理のアサインメントがコンプライアンス担当役員に割り当てられていることを確認します。
      Second approval routed to the Compliance Officer
  2. New vendorケースインスタンスを作成します。
    1. 「Collect vendor information」ステップで「Name」フィールドに「Pega Towing」と入力します。
    2. 「Submit」をクリックします。
    3. ケースのTo do セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、最初の承認が表示されます。
    4. 「Approval」ビューで、オープンアサインメントがマネージャーに割り当てられていることを確認します。
      First approval routed to Manager
    5. 「Approve」をクリックします。
    6. ケースのTo do セクションで、Get Approvalの右側にあるGo をクリックすると、2番目の承認が表示されます。
    7. 「Approval」ビューで、オープンアサインメントが取締役に割り当てられていることを確認します。
      Second approval routed to Director


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice