Skip to main content

New Projectウィザードを使ったグローバルコンテナの追加

Adding a global container with the New Project Wizard

Pega Communityのロゴ

注: 次のコンテンツはPega Communityを参照したページで、モジュール内容の理解度を高める目的で含まれています。

グローバル変数やユーティリティー要素を含め、プロジェクト全体でアクセスできるアイテムをプロジェクトに追加するには、「Global Container(グローバルコンテナ)」を使います。 

グローバルコンテナの追加
  1. 「Add Project Items」ページの「Global Container」セクションで、「Add」ボタンをクリックします。
  2. 左側のリストのフォルダーリストから、このグローバルコンテナの親フォルダーを選択します。 
  3. ユーティリティのリストから、このグローバルコンテナに追加するシステムユーティリティーのチェックボックスを選択します。

デフォルトでは、次のオプションが選択されています。 

  • Diagnostic Log
  • Message Dialog
  • String Utils
  1. 選択したオプションでグローバルコンテナを作成するには、「Add」をクリックします。

詳しくは、「New Projectウィザードの使用」を参照してください。 

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice