Skip to main content

オートメーションワークフローの管理

オートメーションワークフローの管理

ウェブアプリケーションやWindowsアプリケーションが組み込まれたプロセスを自動化する際には、アプリケーション内でのユーザーの場所を判断するチェックを実行してから、別のプロセスを実行または開始することをお勧めします。 ベストプラクティスは、アプリケーション内の一貫した開始ポイントを使用してプロセスを開始することです。 一般的には、アプリケーションのホームページやランディングウィンドウがこれに該当します。 一貫した開始ポイントを使用することで、再利用可能な機能オートメーションを作成できます。このオートメーションは、新しいプロセスの開始が必要になったらいつでも呼び出すことができます。

あるページやウィンドウ、またはコントロールによって作成されるイベントで開始するオートメーションは、作成すべきではありません。 このようなオートメーションは、そのページやウィンドウがマッチしたときに実行されるため、ユーザーがアプリケーションを操作しているときにいつでも誤ってオートメーションを開始してしまう可能性があります。 ユーザーが誤ってオートメーションを開始しないよう、アプリケーション内でプロセスを開始する前に、オートメーションにユーザーの場所をチェックさせることをお勧めします。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice