Skip to main content

チャレンジ

作業ステータス値の作成

シナリオ

GoGoRoadの関係者は、ServiceステージとResolutionステージにおいて、Assistance Requestケースを迅速に区別する方法を必要としています。 Assistance Requestケースのレポートを明確にするために、関係者は、ServiceステージのSelect service providerステップとResolutionステージのReview service summaryステップで、Assistance Requestケースに固有のカスタムステータスを適用したいと考えています。

Assistance Requestケースに2つの新しい作業ステータス値を作成し、ServiceステージとResolutionステージの以下のステップに適用します。

ステップ ステータス値
Select service provider Open-ServiceProviderSelection
Review service summary Pending-ServicesReview

以下の表に、チャレンジを完了するために必要なログイン情報をまとめています。

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー [email protected] pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

 

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 新しい作業ステータス値の作成

  1. Dev Studioのナビゲーションペインで、「App 」をクリックしてApp Explorerを開きます。
  2. App ExplorerのDev Studioで「AssistanceRequest 」カテゴリーを展開し、「Data Model」を右クリックして、「Create > Field Value」を選択してカスタムステータス値を作成します。
  3. Label 」フィールドに、カスタムステータス値として「Open-ServiceProviderSelection」を入力します。
  4. Field Name」フィールドに、「pyStatusWork」と入力します。
  5. Create and openをクリックします。
    Creating a field value
  6. History 」タブの「Description 」フィールドで、次のテキストをフィールド値の目的として入力します:サービスプロバイダの選定に至ったAssistance Requestケース向け。 
    ヒント: 既存の作業ステータスを再利用するか、または新しい作業ステータスを作成するかを判断する場合、この説明が役立ちます。 
  7. Saveをクリックします。
  8. 手順2〜7を繰り返し、次の表にある詳細を含む新しいカスタムステータスを作成します。
    ステータス値 クラス 目的
    Pending-ServicesReview GoGo-GoGoRoad-Work-AssistanceRequest サービスを完了し、リクエストされたサービスを確認するレビュー状態であるAssistance requestケース向け。 
  9. Dev Studioで、「Configure > Case Management > Processes > Status Values」をクリックして「Status Values」ランディングページを開きます。 この配列にステータス値と説明が表示されます。
    Overview of work status available in the Assistance request class

2 Assistance Requestケースタイプへの新しい作業ステータス値の適用

  1. Assistance Request ケースライフサイクルを開きます。
  2. Serviceステージで、 Select service providerステップを選択します。
  3. General 」タブのSet case statusフィールドで、「Open-ServiceProviderSelection」を入力または選択します。
    Select service provider to set case status
  4. Review service summary 」の手順1~3を繰り返し、ケースステータスを「Pending-ServicesReview」に設定します。
  5. 作業を保存します。

作業の確認

  1. Save and run」をクリックして新しいAssistance Requestケースを作成し、ケースをSelect service providerステップに進めます。
    補足: ゴールドカバレッジの顧客IDを選択した場合、Review service summaryステップはスキップされます。
  2. ケースに「Open-ServiceProviderSelection 」ワークステータスがあることを確認します。  
  3. ケースをReview service summary ステップに進めます。
  4. ケースに「Pending-ServicesReview」ワークステータスがあることを確認します。
    Review service summary step

このチャレンジは、下記のモジュールで学習したことを実践するための内容です。


このモジュールは、下記のミッションにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 50% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice