Skip to main content

モジュール

コンポーネント

7 トピック

47 分

Visible to all users
初級 Pega Robotic Automation ロボティックプロセスオートメーション 日本語

Interaction Frameworkは、マルチプロジェクトのソリューションを開発する際に、Microsoft Visual Studioの機能を橋渡しする方法論です。 Pega Robot Studio™では、プロジェクト間で自動化機能を転送して使用することができますが、この開発方法では、プロジェクトをユニークでメンテナンス可能なスタンドアロンで再利用可能なユニットとして扱うことはできません。 Interaction Framework では、あるソリューション用にプロジェクトを設計し、他のソリューションにインポートする際に、参照するデータや値がすべて1つのプロジェクトに含まれており、他のプロジェクトと共有されないため、最小限の変更で済むという仕組みを提供しています。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

インタラクションフレームワークを使用する理由と用途を説明する。
interaction.xmlの構成と使用方法を説明する。
プロジェクトの要件に合わせて、interaction.xmlファイルを修正する。
インタラクションマネージャーコンポーネントの構成と使用方法を説明する。
プロジェクトにインタラクションマネージャーコンポーネントを追加・構成する。
インタラクションフレームワークにおけるプロジェクト間の参照の必要性について説明する。
マルチプロジェクトのロボティックソリューションにおけるプロジェクト間の参照を作成する。

下記のミッションにも含まれています。

Robotics System Architect

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice