Skip to main content

インタラクションマネージャーコンポーネントの追加

インタラクションマネージャーコンポーネントの追加

Toolboxには、インタラクションマネージャーコンポーネントとアクティビティコンポーネントコンポーネントが含まれています。 このコンポーネントを、各プロジェクトのグローバルコンテナに追加します。 このプロセスでは、プロジェクトにグローバルコンテナが存在することを前提としています。

プロジェクトに最初のインタラクションマネージャーコンポーネントを追加すると、Pega Robot Studio™によって基本のinteraction.xmlファイルがソリューションフォルダーに自動的にコピーされます。このフォルダーでは、インタラクションマネージャーコンポーネントをソリューションに合わせて変更できます。

インタラクションマネージャーコンポーネントを追加および設定するには、次の手順に従います。

  1. ソリューションエクスプローラーで、プロジェクトのグローバルコンテナをダブルクリックし、デザインウィンドウで開きます。
  2. IDEで、「Toolbox」ウィンドウをクリックします。
  3. Toolboxで、「Interaction Management」カテゴリーをクリックして展開します。
  4. インタラクションマネージャーコンポーネントをクリックして、グローバルコンテナのデザインウィンドウにドラッグします。 「Properties」ウィンドウが更新されてインタラクションマネージャーコンポーネントが表示されます。 デフォルトでは、基本のXMLファイルを指すパスが表示されます。
    IntMgr properties
  5. 「Properties」ウィンドウで、「(Name)」プロパティフィールドをクリックします。
  6. インタラクションマネージャーコンポーネントの名前を入力します。
  7. 「Properties」ウィンドウで、「Configuration File」フィールドをクリックします。 エリプスボタンが表示されます。
  8. エリプスボタンをクリックし、「Browse」ウィンドウを表示します。
    Configuration File property
  9. 「Browse」ウィンドウで、ソリューションフォルダーに移動し、ソリューションのinteraction.xmlファイルを見つけます。
  10. interaction.xmlファイルを選択してハイライトします。
  11. Open」をクリックしてXMLファイルを関連付けます。 「Browse」ウィンドウが閉じます。
  12. メニューから、「File」>「Save」を選択して変更内容を保存します。
トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice