Skip to main content
close Search
Close search

チャレンジ

ユーザーのチームを作成して管理する

4 タスク

10 分

Visible to all users
初級 Pega Platform 8.4 ケースマネジメント 日本語

シナリオ

Roadside Assistanceケースで、カスタマーサービスの担当者(CSR)はケースにサービスプロバイダを割り当てて、提供されるサービスの概要を確認し、リクエストを送信する必要があります。 カスタマーサービスの担当者用に「CSR@GoGo」という名前のチームを作成して、「Select service provider」ステップと「Review service summary」ステップをCSRワークキューにルーティングします。

補足: CSR@GoGoワークキューをApp Studioで検索できるようにするには、オペレーターをワークキューと同じワークグループに関連付ける必要があります。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー author@gogoroad pega123!

チャレンジ ウォークスルー

You must initiate your own Pega instance to complete this チャレンジ.

Initialization may take up to 5 minutes so please be patient.

詳細なタスク

1 CSR@GoGoチームを作成

  1. App Studioのヘッダーで、「Preview application」をクリックします。 ケース マネージャー ポータルが表示されます。
    Preview application button from App Studio
  2. ナビゲーション パネルで「My Teams」をクリックします。
    My teams widget from the Case Manager portal
  3. 右上で、「Create team」をクリックします。 「Create team」ウィンドウが表示されます。
  4. 「Create team」ウィンドウで、「Name」フィールドに「CSR」@GoGoと入力します。 
  5. 「Manager」フィールドに「Customer service manager」と入力するか、これを選択します。 
    Create team window
  6. 「Submit」をクリックします。 「My Teams」ビューにCSR@GoGoチームが表示されます。
    My teams view updated with the CSR@GoGo team
  7. 「CSR」@GoGoをクリックしてチームを開きます。 チームの詳細が表示されます。
    CSR@GoGo team details
  8. 「Work queues」セクションで、Pega PlatformによってデフォルトでCSR@GoGoワークキューが作成されていることを確認します。

2 オペレーター レコードでワークグループを更新する

  1. App Studioのヘッダーで、「App Studio」 > 「Dev Studio」をクリックしてワークスペースを切り替えます。
  2. ナビゲーション パネルで、「Records」をクリックし、「Organization」を展開して、「Operator ID」をクリックします。 オペレーターIDのリストが表示されます。
    Records-organization-operator-id
  3. リストから、「author@gogoroad」をクリックしてオペレーターレコードを開きます。
  4. オペレーター レコードで、「Work」タブをクリックします。
  5. 「Team」フィールドに「CSR_GoGo」@gogoと入力するか、選択します。
    author@gogoroad-operator-record-team
  6. 「Save」をクリックします。
  7. 左下で、「author」 > 「Log off」をクリックして、オーサー@gogoroadオペレーター レコードに変更を適用します。

3 ワークキューにステップをルーティングする

  1. オーサー@gogoroadオペレーターIDを使用してログインします。
  2. ナビゲーション パネルで、「Case types」 > 「Assistance Request」をクリックします。
  3. 「Select service provider」ステップをクリックします。
  4. 右側のプロパティパネルで、「Route to」ドロップダウンから「Work queue」を選択します。 ドロップダウン リストが下に表示されます。
  5. 2つ目のドロップダウンリストで、「CSR」@GoGoが選択されていることを確認します。
    Select service provider routed to the CSR@GoGo work queue
  6. 「Review service summary」ステップをクリックします。
  7. 手順4~5を繰り返して、「CSR」@GoGoワークキューにステップをルーティングします。
  8. 「Save」をクリックして、Assistance Requestケースタイプへの変更を保存します。

4 作業の確認

  1. 「Save and run」をクリックし、Assistance Requestケースを「Select service provider」ステップに進めます。
  2. アサインメントが「CSR_GoGo@gogo」ワークキューにルーティングされることを確認します。
    Verify the Select service provider assignment is routed to the CSR@GoGo work queue
  3. ケースを「Review service summary」ステップに進めます。
  4. アサインメントが「CSR_GoGo@gogo」ワークキューにルーティングされることを確認します。


下記のミッションにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 50% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice