Skip to main content

モジュール

SLA(サービスレベルアグリーメント)構成の拡張

4 トピック

40 分

Visible to all users
中級 Pega Platform 8.6 ケースマネジメント 日本語

Dev Studioで、より複雑なサービスレベルアグリーメントを構成して、アサインメントの遅延プロセスを必要とするビジネスニーズに対応できます。 さらに、デフォルトの緊急度設定を変更して、あるケースタイプを別のケースタイプよりも優先させたり、特定のケース用に算出された緊急度をユーザーが必要に応じて上書きしたりすることができます。

このモジュールを完了したら、以下の目的を達成できるようになります。

サービスレベルアグリーメントプロセスを遅延させるメリットを特定する
サービスレベルプロセスを遅延できるようにサービスレベルアグリーメントレコードを構成する
ケースの緊急度のコンポーネントを特定する
ケースタイプのデフォルトの緊急度を構成する
ケースのデフォルトの緊急度を上書きする

下記のミッションにも含まれています。

Case Management Intermediate

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice